« 最近のヤフオクは酷いね | トップページ | ヤフオクひどすぎるよ »

2015年6月19日 (金)

マイクロフォーサーズ用のアダプタ

焦点工房は、KIPONのマウントアダプター「EF-MFT AF」を発売した。

以前から噂に上っていたアダプターでオリンパスとパナソニックのミラーレス一眼でキヤノン製レンズが使えると言う物です。

動作リストを見るとオリンパスでもパナソニックでも手持ちの CANON EF70-300mm 4-5.6L IS USM が普通にと言うか動作が速いと報告されています。

確認に使用したボディはオリンパスのOM-D E-M1ですが、多分E-P5でも動作は大丈夫だと思います。

このアダプタをE-P5につけるとCANON EF 70-300mm F4-5.6L IS USM が倍の焦点距離(35mm換算 140-600mm)で使えるし、イメージサークルの中心部分の画質が良い所だけを使えるので、α7Ⅱで使うより面白そうです。

ボディ側の手振れ補正機能は5軸で同じですし、レンズ側に手振れ補正機能が付いていればそれを使えるのも一緒。

違うのはα7Ⅱが24MPなのに対してE-P5は16MPと画像のサイズが小さい事ぐらいなので、トリミングしなくても更に近寄った写真が撮れるのですから無視できます。

Nikon coolpix P900を持って居ますが、センサーがコンデジ用の米粒サイズですから記録としてではなくちゃんとした写真として残したい時にはE-P5が活躍してくれそうです。処分せず取っておいて良かった。

ちなみにα7Ⅱでもシグマとタムロンのレンズは駄目でしたが、E-P5でもやはり駄目ですね。一部は動くようですが高倍率ズームは動作リストに×が付いていますので、今後買うならキヤノン純正レンズです。

α7RⅡも出るみたいですが、価格が38万円らしいのでとても手が出ません。
買うならキヤノンと書きましたが、α7ⅡにもSony純正のレンズが欲しいです。

EOS M3+EF-M11-22mmで35mm換算17.6mm~35.2mmをカバーできるので広角側はEOSM3に任せてしまい、35mm~105mm付近をSony純正レンズで使いたいのですが、こ
の焦点距離をカバーするレンズがありません。
30万円近い奴は勿論除きます。手が出ませんから。

キヤノンで探すとCANON EF 24-105mm F3.5-5.6 IS STM なら中古で40,000円ぐらいですし、 CANON EF 28-135mm F3.5-5.6 IS USM なら中古で15,000円と格安です。

ただしEF 28-135はAF速度が普通との評価なので、恐らくイライラすると思います。狙うならSTMの方ですね。
何時まで待ってもSonyからは出てこないでしょうから、EOS M3でもα7ⅡでもE-P5でも使えるEF 24-105mmに行ってみましょうか。

|

« 最近のヤフオクは酷いね | トップページ | ヤフオクひどすぎるよ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: マイクロフォーサーズ用のアダプタ:

« 最近のヤフオクは酷いね | トップページ | ヤフオクひどすぎるよ »