« 電話番号は変えられないのでMNPで移行かな? | トップページ | ちょっと慣れが必要だけど »

2015年8月31日 (月)

Sony Xperia Z4 tablet と NEC LaVie G type Zとの比較

出張のお供としての比較になります。
先ずは大きさと軽さ(Z4はBKB50キーボードとのセット)

Z4 + BKB50の重量は389g + 365g で754g
LaVie G type Zは795g

カバンに収めて持ち運ぶのであればZ4のサイズ感が有利です。
Z4ならホテルにキーボードを置いて往査先にはタブレットだけ持って行けますが、去年はホテルにLaVie Gを置いて往査先にipad mini3を持って行きました。

ipad mini3はカバーとセットで500gもあるし、LaVie Gと共にキャリーバッグに入れると約1,3kgになるので重かったです。

今年はZ4なので半分の重量ですね。
キャリーじゃなく通勤用のカバンで持ち歩けるので空港での搭乗手続きでもキャリーバッグを開いてテーブルに出す手間が無くなります。

画面のサイズは
Z4が10.1インチで2560×1600の16;10画面
LaVie G type Zは13.3インチで2560×1440の16:9画面

Z4の方がドットピッチが細かくフォントサイズを調整しても文字が荒れることなく非常に見やすいです。

手頃なサイズなので飛行機の中で動画を見るのにも適しています。
去年まではその目的のためにipad mini3を使い、LaVie Gはキャリーに入れっぱなしにしていました。13.3インチのLaVie Gは狭い場所で動画を見るのに適していません。

次に再生可能な動画の種類ですが、全くの互角です。

次に動画再生時の早送りや静止等の使い易さですが、実際に使ってみるとZ4の方が直感的に使えるし、見たい位置まで画面を指で左から右になぞれば早送りになり、早送りのスピードも指のなぞる速さと同じで本当に使い易いです。

LaVie GはWindows 7なのでリモコンも使えて便利ですが、リモコンを使わない時はキーボード操作での早送り、巻き戻しになるし、再生スピードも右クリックなどで速度表示をさせてそこから選ぶので面倒です。

前回見た場所からのリジューム再生はどちらも同じように使えます。

キーボードの使い易さですが、これも互角です。
Z4のキーボードは専用設計なのでWindows PCと変わらない使い易さです。

拡張機能はLaVie Gの圧勝です。
SDカードスロットと2個のUSB3.0を備えていて電源は専用のDC入力なのでポートが塞がったりしません。自由に拡張できます。

ただし、ホテルでの使い方を考えると、机の上で使う分にはあまり関係ないですね。
色別、形別のUSBメモリで動画を使い分ける場合にZ4ではUSBポートを使うと電源供給が出来なくなるのですが、最低でも4時間はもつので寝てる間に充電す
れば良いだけです。

充電しながら再生したかったのですが、その点だけがWindows PCに劣ります。

ちなみにホテルでの動画再生なら出張のお供として買ったマッチ箱サイズのメ
ディアプレーヤーがあるのでそれを使えばよい話です。
リモコンまで入れても100gですからね。邪魔になりません。

それ以外ではマルチタスクに対応していないのがZ4の弱点ですが、以前と異なりホテルに仕事を持ち帰る事が出来ないので弱点になりません。

こうして比較するとLaVie G type Zは売れる時に売った方が良さそうですね。
予備のノートPCとしてレノボのU160が残っているので処分してしまっても問題ないでしょう。

ただねぇ...

17万円以上したのに今売るとたったの10万円では勿体無くて..

.

|

« 電話番号は変えられないのでMNPで移行かな? | トップページ | ちょっと慣れが必要だけど »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/187176/62193015

この記事へのトラックバック一覧です: Sony Xperia Z4 tablet と NEC LaVie G type Zとの比較:

« 電話番号は変えられないのでMNPで移行かな? | トップページ | ちょっと慣れが必要だけど »