« TECHARTの電子マウントアダプタ(EOS-NEXⅢ)の性能 | トップページ | TECHART EOS-NEXⅢがなかなか良かったのでEF24-105mmを物色 »

2015年11月16日 (月)

EOS M3のこれから

本音を言うとα7Ⅱ一本で行きたいのです。
その方がFEマウントにお金を集中できて良いカメラシステムになります。
ところが新参者であるためFEマウントにはレンズ資産がありません。
これが私が迷走する原因になっています。
更に公園での人物観察が好きなので望遠レンズにもかなりの投資をしました。
その誘惑はNikon Coolpix P900が断ち切ってくれたのでもう大丈夫ですが、その前はイメージサークルが小さいシステムの方が望遠には有利とのことでNikon 1J4に70-300mmレンズをつけて35mm換算810mmで撮っていたぐらいです。
ただ残念な事にこのJ4のシステムにはEVFが付けられないため全く実用になりませんでした。
今はP900が望遠域をカバーしているので300mmまでをどうするかだけ考えればよく、その意味でCanon EF70-300mm F4-5.6LレンズがTECHARTの電子マウントアダプターでサクサク動くようになったのは嬉しい事です。
EOS M3はこのEF70-300mmがα7Ⅱで実用にならなかった時の保険として買いました。EOS M3なら純正アダプター経由で確実にFE70-300mmを活かせますから。
実際には今までに2種類のアダプターを試しましたがとても実用的とは言えない出来で、M3を保険で買ったのは正解でした。
元々はCanon EOS 6Dを使っていたのでツァイスのEFマウントを揃えていたのですが、ズームはシグマで揃えいてたためα7Ⅱへの移行と共に使えなくなりました。
α7Ⅱとシグマの相性は最悪でまるで使い物にならなかったのですべて処分したのですが、そうするとソニー純正にはこの領域のズームレンズが無いため、仕方なくα6000を購入して18-200mmをつけてカバーしていました。
ただα6000用のレンズはα7Ⅱに転用できないので(クロップ撮影なのでセンサーが勿体無い)、同じ無駄な投資ならキャノンのEFマウントの方が汎用性が高いから潰しが効くと言う判断でEF70-300mmを購入して保険でEOS M3を購入した訳です。
今回TECHARTの電子マウントアダプターで軽快な操作性とレスポンスが実現できたので、保険として買ったEOS M3の役目はなくなりました。
でも売りませんよ。
EOS Mも持って居ますが(セットのレンズ目的で購入)α7Ⅱと同じ画素数で二回り小さいカメラシステムはなかなか捨てがたい物があります。
出張先で延泊して旅行する時はα7Ⅱでは大きく重すぎますが、EOS M3に11-22mmなら軽量コンパクトなので旅行地での風景撮影を楽しむ事ができます。
旅行の場合、基本的に広角域しか使いませんからね。
その他にコンデジとしては富士フィルムのXQ1も持って居るのでM3では大き過ぎる場合に出張先に持って行くのですが、キヤノンのG7Xにも惹かれますね。
XQ1の2/3型センサーに比べてG7Xの1型は面積が丁度倍なのでかなり期待できるのですが、これの新型のG9Xはレンズが駄目(ー_ー)!!
買うなら旧型のG7Xの方が全然いいです。
買うならね(=^・^=)
今のところXQ1がとても気に入っているので安く手に入るチャンスが無ければ買いません。G9Xが出たのでG7Xを手放す人が居ないかヤフオクを見ていますが、軽量コンパクトになったけどレンズのスペックが劣るので出て来ないですね。
.

|

« TECHARTの電子マウントアダプタ(EOS-NEXⅢ)の性能 | トップページ | TECHART EOS-NEXⅢがなかなか良かったのでEF24-105mmを物色 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: EOS M3のこれから:

« TECHARTの電子マウントアダプタ(EOS-NEXⅢ)の性能 | トップページ | TECHART EOS-NEXⅢがなかなか良かったのでEF24-105mmを物色 »