« E-PL6にウッドグリップ | トップページ | E-PL6のウッドグリップを交換 »

2015年12月30日 (水)

レンズの整理が必要です

今までのSony α7Ⅱの位置付けはマニュアルフォーカス専用機でした。
 
1.      Carl Zeiss Planar T*1.4/50 ZE(キャノンEF互換)
2.      Carl Zeiss Distagon T*2.8/21 ZE(キャノンEF互換)
3.      Carl Zeiss Apo Sonnar T*2/135mm ZE(キャノンEF互換)
4.      VoightLander NOKTON 50mm F1.1(ライカM互換)
いずれもCOSINAが製造するマニュアルレンズですが、重量と引き換えに素晴らしい写 真が撮れるレンズです。
21mmと50mmはEOS 6Dを使って居た時から引き続き使っているレンズで、ボディをα7 Ⅱに乗り換えたことでファインダーの視認性が格段に向上し、ピントを追い込む事が 可能になりました。
ただし、重量が問題なのです。
カメラを持ち出すときにレンズの本数を減らすためにTECHARTの電子マウント+EF70-300mm又はEF24-105mmを選ぶわけですが、EF70-300mmを選ぶと広角側が不足するのでPlanar T*1.4/50 ZEが必要になります。
でもEOS M3+EF-M 11-22mm(総重量620g)をサブとして持って行くとPlanar T*1.4/50 ZE(重量465g)とあまり変わらないし35mm換算で17.6~35.2mmをカバーできるので、結局Planar T*1.4/50 ZEは防湿庫で寝たきり状態です。
VoightLander NOKTON 50mm F1.1は夜景用に購入したので普段は使いません。
勿体ないですが防湿庫で寝たきり状態です。
Apo Sonnar T*2/135mm ZEは本当に使い道に困ります。
買っておいて何なのですが、EF70-300mmが普通に使えるようになると135mmの単焦点レンズは出番が無いのです。
本当に追い込んだ写真を撮りたいなら単焦点になるのですが、ズームレンズの便利さに流されてしまうのでツァイスのレンズ群は売却も考えるようになりました。
ぶっちゃけα7RⅡが欲しいので軍資金にしようかなと。
.

|

« E-PL6にウッドグリップ | トップページ | E-PL6のウッドグリップを交換 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: レンズの整理が必要です:

« E-PL6にウッドグリップ | トップページ | E-PL6のウッドグリップを交換 »