« commliteの電子アダプター | トップページ | E-P5の後継機よりもEOS Mのプロ仕様を待つ? »

2016年1月20日 (水)

オリンパスE-P5をどうすべきか

マイクロフォーサーズについてはボディが3台あるので引き続き使っていくのですが、そのうちパナソニックのDMC-GX1については入れ替えと言うか買い替え時の下取り放出も検討しています。
 
これはGX1の背面液晶の第一層が剥がれてしまいプロテクトシールで誤魔化しているからです。
機能的には問題なく動いていますが、そもそも一万円で買ったボディだし引退若しくはカメラのキタムラでの一律8,000円で下取りなどのセール時に放出してもいいですね。
あのセールは壊れて不動品となったものでもOKなので使わない手は無いです。
その次に検討するのがE-P5の入れ替えです。
DMC-GX1をセールに使う先がα7RⅡとしたいところですが売れているので強気です。
セールの対象になっていないので他の機種を考えなくてはいけません。
となるとDMC-GX8と言う選択肢が出て来ます。
マイクロフォーサーズ機としてやっと2,030万画素に達したのでE-P5の入れ替えにぴったりです。
噂では1/27にオリンパスから同等のセンサーを積んだミラーレスが発表されるらしいのですが、それはどんな機種になるんでしょうね?
スクープ写真はかなりかっこ悪いデザインだったので、かなりテンションが下がっていますが実物が良いデザインで出で来る可能性も残っています。
希望としてはE^P5の発展形のデザインで、EVF無しで、2,030万画素で、グリップは交換可能であることです。E-P3のグリップが使えるといいです。
.

|

« commliteの電子アダプター | トップページ | E-P5の後継機よりもEOS Mのプロ仕様を待つ? »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: オリンパスE-P5をどうすべきか:

« commliteの電子アダプター | トップページ | E-P5の後継機よりもEOS Mのプロ仕様を待つ? »