« 2015年12月 | トップページ | 2016年2月 »

2016年1月24日 (日)

やはりPEN-FよりもEOS Mのプロ仕様かα6100に行こう

毎日見ていると見慣れるせいか 『思ったより悪くないデザイン』 に見えてきます。
(*^-^)
でもα6100が3,600万画素で出てくるし、EOS Mのプロ仕様も多分同じぐらいのスペックで出てくるのではないかと思います。
どちらもAPS-Cセンサーなので35mm換算で1.5倍又は1.6倍の焦点距離になる事から、EOS Mのプロ仕様なら手持ちのEF-70-300mmが112-480mmの望遠ズームになる訳で、しかも3,600万画素から欲しい部分だけを切り出せばもっと望遠効果が得られます。
どんなに頑張ってもマイクロフォーサーズは2,030万画素なので35mm換算で2倍になったとしても3,600万画素から切り出す場合と比べたら大きく見劣りします。
と言う事でPEN-Fには行きません。ヾ(_ _*)ヤメタヤメタ・・・
E-P5のプレミアムのホワイトが欲しいとは思うのですが、PEN-FにE-P3、E-PL6用のグリップが付けられないことが確定したのでなんか一気に熱が冷めた感があります。
この際マイクロフォーサーズからの完全撤退も考えた方がいいですね。
.

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年1月23日 (土)

PEN-Fのデザインは?

CAMEOTA.comに新しい情報が載ってきました。
 
カタログ用写真では無く実機を撮影した商品写真のリークです。
カタログ用との違いは撮った角度ぐらいで大した情報が載っている訳ではありませんが、期待していたE-P3用のプレミアムウッドグリップを流用するのは無理なようです。
。・゚゚・(≧д≦)・゚゚・。
 
 
前回までの写真で三脚に固定するネジ穴を利用した専用グリップが用意されている事が判っているので、大きなレンズを使って三脚に固定してハイレゾショットをやりたい人には受けるでしょうが、私のように手持ち撮影が好きな人にはPEN-Fは向かない様です。
 
ハイレゾショットが手持ちで撮れるなら嬉しいんですけどね。
デザインもいまいちですよね。
┐( ̄ヘ ̄)┌ フゥゥ~
 
ニコンDf みたいなメカメカしいデザインは嫌いではないのですが、PENシリーズであそこまでメカメカしいと???です。
 
デザイン的にはE-P3も好きでしたがE-P5がPENシリーズ最高だと思います。
 
E-P5は最初にシルバーのプレミアムを購入して売却しましたが、やっぱりデザインが好きなのでブラックのプレミアムを買い戻しました。
 
ブラックとシルバーのどっちが好きかと言うと、プレミアムモデルならシルバーの方が好きです。
そういう意味で手持ちのプラックは手放してホワイトにしてしまおうかと考え中。
 
その場合、E-PL6は暗い方のウッドグリップを付けて放出します。色が被りますから。
ヽ(´▽`)/
 
カーリーメープルのウッドグリップは滅多に手に入らないので手放せませんが、後から出た暗い方のウッドグリップは時々出て来ますからね。
 
まあ、マイクロフォーサーズは暫くE-P5で頑張ることにして、EOS Mのプロ用に期待
ですね。
 
二月初旬には情報が出てくるみたいだし。
 
..

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年1月21日 (木)

E-P5の後継機よりもEOS Mのプロ仕様を待つ?

CAMEOTA.comに面白い記事が載っていますね。

Sony α6000はEマウントレンズ群に不満が有るので購入して半年もしないうちに処分 してしまいました。

スペック的にはキヤノンのEOS M3よりもちょっと上って感じで良かったのですが、内 蔵EVFが駄目でレンズが駄目なのでEマウントはα7Ⅱだけで良いと判断しました。

実際、EOS M3に11-22mmズームを付けてα7Ⅱのサブとして持って行くと非常に便利で す。

最近ではα7RⅡが欲しくてたまらないのですが、α6100が3,600万画素でボディ内手 振れ補正で出て来るならそっちの方がいいです。

ボディだけなら恐らく12万円ぐらいで手に入ると思うので、α7Ⅱを処分せずに済 みます。 α7RⅡは数年先に安くなった頃に買えばよいです。

問題はα6100に付けるレンズです。
何を付けたら良いのでしょう?
EマウントのAPS-C専用のレンズなど欲しくないので手持ちのキヤノンEFレンズ群を使 うんでしょうね。

となるとTECHARTのアダプタがもう一台必要かな?
Commliteのアダプタが売れなかっ たのでそれを使うのもありですね。

E-P5の後継機がPEN-Fになりそうなのですが、EOS M のプロ用モデルも出るなんて噂 が有り、スペック的にα6100に近かったらEOS Mのプロ用に倒れちゃいそうです。

しかもEF-M 55-300mm F4.5-6.3 DO ISなんてレンズまで開発されているようで、EF-M にDOレンズが採用されればマイクロフォーサーズよりも小型化された望遠ズームにな るので期待が膨らみます。

タムロンのEF-M専用設計の18-200mmもコンパクトですが、ほぼ同じ大きさになるので は?と勝手に期待しています。

これから3月まで続々と出てくるので楽しみに待ちたいです。

.

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年1月20日 (水)

オリンパスE-P5をどうすべきか

マイクロフォーサーズについてはボディが3台あるので引き続き使っていくのですが、そのうちパナソニックのDMC-GX1については入れ替えと言うか買い替え時の下取り放出も検討しています。
 
これはGX1の背面液晶の第一層が剥がれてしまいプロテクトシールで誤魔化しているからです。
機能的には問題なく動いていますが、そもそも一万円で買ったボディだし引退若しくはカメラのキタムラでの一律8,000円で下取りなどのセール時に放出してもいいですね。
あのセールは壊れて不動品となったものでもOKなので使わない手は無いです。
その次に検討するのがE-P5の入れ替えです。
DMC-GX1をセールに使う先がα7RⅡとしたいところですが売れているので強気です。
セールの対象になっていないので他の機種を考えなくてはいけません。
となるとDMC-GX8と言う選択肢が出て来ます。
マイクロフォーサーズ機としてやっと2,030万画素に達したのでE-P5の入れ替えにぴったりです。
噂では1/27にオリンパスから同等のセンサーを積んだミラーレスが発表されるらしいのですが、それはどんな機種になるんでしょうね?
スクープ写真はかなりかっこ悪いデザインだったので、かなりテンションが下がっていますが実物が良いデザインで出で来る可能性も残っています。
希望としてはE^P5の発展形のデザインで、EVF無しで、2,030万画素で、グリップは交換可能であることです。E-P3のグリップが使えるといいです。
.

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年1月13日 (水)

commliteの電子アダプター

我が家にはオリンパスE-P5とE-PL6とパナソニックのDMC-GX1と3台のマイクロフォーサーズ機があります。
でもレンズはあらかた処分してしまったのでパナの電動ズーム14-42mmとサムヤンの魚眼レンズがあるだけです。
なお、400mm、500mm、600mmの各ミラーレンズはTマウントなのでm4/3用のアダプタを付ければ合計5本になります。
既に処分モードに入って久しいm4/3ですが、お散歩用にE-PL6を買い、プレミアムなウッドグリップでドレスアップして持ち歩いているぐらいなので完全撤退ではありません。
さて、デジ一眼のボディはα7Ⅱ、EOS M3、E-P5、E-PL6、DMC-GX1と5種類揃いました。
ボディの規格毎にレンズを揃えるのは無駄ですのでEFマウントで揃えたいのですが、EOS M3はEFマウントが使えるので問題なし。
α7ⅡもTECHARTのアダプタで快適に使えているので問題なし。
あとはm4/3をどうするかです。
ちょっと前のニュースでKIPONの電子アダプターが発売されているのは知っていますが、価格がちょっとお高めなのでスルーしてます。
せめてTECHART並みの25,000円程度になってくれないと..
そこで色々探して見たらCommliteもアダプタを出していますね。
α7Ⅱで両者を試したらそっくりな挙動でしたし、STOKのホームページに行くとCommliteの電動スライダーは扱っているもののアダプタは扱っていません。
恐らくSTOKのアダプタはCommlite社に発注したOEM商品だと思います。
AF動作はしませんが絞りがボディ側から制御できてEXIF情報も正確に取れるので便利です。
KIPONとの違いはこのAF動作だけですが、それを割り切れば18,140円(税込、送料込)と格安に買えるのでいいですよね。
ちなみに同等品と思われるSTOK社のアダプタは22,800円なのでCommliteの方が安いで
す。
今のところα7ⅡとEOS M3で満足しているので買いませんが、M3に付けると焦点距離が1.6倍。でもm4/3に付けると2倍なのが美味しいです。
E-P5でオリンパスの70-300mmを使って35mm換算600mmの望遠を楽しんでいましたが、このレンズは望遠側の画質がイマイチだったのでキヤノンのEF70-300mmが使えるのは私にとってはありがたいです。
たとえAFが使えなくてもね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年1月11日 (月)

大きい事はいいことだ

天気が悪かったのですが公園に行って落札したEF16-35mmを試してきました。

Dscf26191 Dscf26181

その前にサイズの比較ですが、ほぼ同じ焦点距離となるEOS M3+EF-M11-22mmと比べるとこうなります。

デカイです。重いです。出張用の鞄にはとても入りません。

Dsc012931 Dsc012932

Lightroomで現像前と後(プロファイル補正)の比較ですが広角端の16mmでは四隅の光量落ちが目立ちます。

プロファイルを当てたり切ったりして画像の変化を見ると、EF-M 11-22mmと全く同じで変化の仕方をしますね

この辺は流石にカールツァイスのDistagon 21mmと比べると差が出る部分です。

Distagonも四隅は落ちますがここまで酷くはありませんし、四隅の解像力も遥かに高いです。

新品の値段はほぼ同じ18万円ぐらいですがDistagonは単焦点ですからね。

それにキヤノンはプロファイル補正を前提に設計しているので、無理に収差や光量落ちを設計でカバーしていない事もあります。

Dsc013042 Dsc013052

今日は天気が悪くてスカッと抜けた色調にはなりませんが、今度天気の良い時にちゃんと試してみます。

Dsc013503 Dsc013523 Dsc013613

でもズームレンズと考えたらこの画質は十分満足です。

.

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年1月10日 (日)

キヤノンEF 16-35mm F2.8 L Ⅱ 2 USMを落札

昨日ヤフオクで落札しました。キヤノンEF 16-35mm F2.8 L Ⅱ 2 USMです。

Dsc_5765 Dsc_5856

カメラに関しては中古でも全然問題ありません。

私もそうですが、殆どの人は丁寧に扱うので購入後に問題が起こる事はありません。

写真で確認してスレ、キズ、曇りなどがなければ丁寧に扱われていたことが判ります。写真で確認してこれらが確認できる商品は手元に届くとガッカリすることが多いです。

.

さて、今回落札したのはⅡ型ですので性能は折り紙付きです。

価格は127.800円でした。新品は174.800円が相場なので47,000円安く手に入りました。

同時に進んでいた箱、フードなしの方は102,001円で落札されているのでⅡ型も大分価格がこなれてきたようですね。

あちらは箱が無いことから前の持ち主がカメラに愛着を持っていないと判断しました。写真で見る限り大きなスレなどは無いようですが、標準でついているフードも紛失しているということは、ちょっと問題が起きそうなので高値でこっちを落札しました。

.

問題はこれでEOS M3の利点であったEF-M 11-22mmでのスナップと用途が重なってしまうことです。

ただし出張のお伴にα7Ⅱとレンズ2~3本など重すぎて持って行けませんので、やはりサブカメラとしてEOS M3には頑張ってもらいます。

.

α7RⅡも欲しいのですが、しばらく待ちです。

.

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2016年1月 3日 (日)

EOS M3 を再考する

Img_02481 Img_02491

昨日、稲毛海浜公園で撮ってきた写真です。

同じ位置からEOS M3+EF-M 11-22mmの11mm(左)と22mm(右)で撮影しました。
公園などのような広い場所を写し込みたい時に11mm(35mm換算で17.6mm)は非常に便利です。

EF-M 11-22mmは広角側が17.6mmのサイズとは思えない非常にコンパクトなレンズで、α7Ⅱの広角側をサブカメラとしてカバーするのに最適です。

.

Img_02502

この写真は高さが4mほどの時計を2mmほど下がった位置から撮りました。
これほど近くに寄っても全体を写せて、背景も広範囲に写せます。

旅行に行った時などにこの広範囲を写せるメリットは大きいですよ。
このレンズがあるだけでEOS M3を手放せない理由になります。

35mmフルサイズ用の超広角レンズは非常に大きくて重いので買う気になりません(EOS 6D用にシグマの超広角ズームを買いましたが..)が、EF-M 11-22mmはこのサイズと軽さで用意してくれたキヤノンに感謝したいです。

.

Img_01993 Img_02353

わざと太陽を入れた写真でも悪くないです。

右の写真は光芒が出るようにわざと角度を選びました。言い方を変えると出ないように角度を調整すれば普通に撮れます。

.

Img_02134 Img_02254

こんな花の写真も撮れるし^^/

.

Img_02295 Img_02315

でも、建物や風景に合うレンズですね。

今度雪まつりの時期に札幌出張が入っているので。このセットを持って行きます。

α7Ⅱ+EF24-105mmだと大きすぎて鞄に入りませんが、EOS M3+EF-M 11-22mmなら小さくて軽いので楽勝です。

.

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年1月 2日 (土)

ヤフオクでレンズを処分

レンズの整理が必要と書いたとおり、防湿庫に寝たきり状態では勿体ないので以下のレンズを処分しました。
  1. Carl Zeiss Apo Sonnar T*2/135mm ZE  140,000円で売れました
  2. Sony FE28mm F2+ウルトラワイドコンバーター  53,000円で売れました
合計で193,000円。
これでα7Ⅱボディを130,000円で処分できればα7RⅡの最安値が374,800円なので5万円ちょっと手持ち資金を出すだけでボディの入れ替えができます。
まだ悩み中ですが、4240万画素なので中央部分だけ切り出しても1600万画素以上確保できるので、超解像ズームと組み合わせれば300mmのレンズが800mm相当で使えそうです。
そうなるとNikon coolpix P900 も処分出来るかもしれません。
.

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年1月 1日 (金)

E-PL6のウッドグリップを交換

Dscf2616 Dscf2617

この前交換したウッドグリップですが、もっと明るい色のグリップに交換してみました。

付けてみるとこっちの明るい奴の方がしっくりきますね。

前の濃い色の方は黒ボディの方が似合うと思います。

.

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2015年12月 | トップページ | 2016年2月 »