« PEN-Fのデザインは? | トップページ | 残念なスペックで出てきたα6300 »

2016年1月24日 (日)

やはりPEN-FよりもEOS Mのプロ仕様かα6100に行こう

毎日見ていると見慣れるせいか 『思ったより悪くないデザイン』 に見えてきます。
(*^-^)
でもα6100が3,600万画素で出てくるし、EOS Mのプロ仕様も多分同じぐらいのスペックで出てくるのではないかと思います。
どちらもAPS-Cセンサーなので35mm換算で1.5倍又は1.6倍の焦点距離になる事から、EOS Mのプロ仕様なら手持ちのEF-70-300mmが112-480mmの望遠ズームになる訳で、しかも3,600万画素から欲しい部分だけを切り出せばもっと望遠効果が得られます。
どんなに頑張ってもマイクロフォーサーズは2,030万画素なので35mm換算で2倍になったとしても3,600万画素から切り出す場合と比べたら大きく見劣りします。
と言う事でPEN-Fには行きません。ヾ(_ _*)ヤメタヤメタ・・・
E-P5のプレミアムのホワイトが欲しいとは思うのですが、PEN-FにE-P3、E-PL6用のグリップが付けられないことが確定したのでなんか一気に熱が冷めた感があります。
この際マイクロフォーサーズからの完全撤退も考えた方がいいですね。
.

|

« PEN-Fのデザインは? | トップページ | 残念なスペックで出てきたα6300 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: やはりPEN-FよりもEOS Mのプロ仕様かα6100に行こう:

« PEN-Fのデザインは? | トップページ | 残念なスペックで出てきたα6300 »