« キヤノンEF 16-35mm F2.8 L Ⅱ 2 USMを落札 | トップページ | commliteの電子アダプター »

2016年1月11日 (月)

大きい事はいいことだ

天気が悪かったのですが公園に行って落札したEF16-35mmを試してきました。

Dscf26191 Dscf26181

その前にサイズの比較ですが、ほぼ同じ焦点距離となるEOS M3+EF-M11-22mmと比べるとこうなります。

デカイです。重いです。出張用の鞄にはとても入りません。

Dsc012931 Dsc012932

Lightroomで現像前と後(プロファイル補正)の比較ですが広角端の16mmでは四隅の光量落ちが目立ちます。

プロファイルを当てたり切ったりして画像の変化を見ると、EF-M 11-22mmと全く同じで変化の仕方をしますね

この辺は流石にカールツァイスのDistagon 21mmと比べると差が出る部分です。

Distagonも四隅は落ちますがここまで酷くはありませんし、四隅の解像力も遥かに高いです。

新品の値段はほぼ同じ18万円ぐらいですがDistagonは単焦点ですからね。

それにキヤノンはプロファイル補正を前提に設計しているので、無理に収差や光量落ちを設計でカバーしていない事もあります。

Dsc013042 Dsc013052

今日は天気が悪くてスカッと抜けた色調にはなりませんが、今度天気の良い時にちゃんと試してみます。

Dsc013503 Dsc013523 Dsc013613

でもズームレンズと考えたらこの画質は十分満足です。

.

|

« キヤノンEF 16-35mm F2.8 L Ⅱ 2 USMを落札 | トップページ | commliteの電子アダプター »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 大きい事はいいことだ:

« キヤノンEF 16-35mm F2.8 L Ⅱ 2 USMを落札 | トップページ | commliteの電子アダプター »