« やはりPEN-FよりもEOS Mのプロ仕様かα6100に行こう | トップページ | 春らしくなってきました »

2016年2月 5日 (金)

残念なスペックで出てきたα6300

cameota.comで噂になっていた3,600万画素はありませんでしたね。

α6000からかなり強化されていて不満に思っていたファインダーも改善されているので、これはこれでありです。正常進化バージョンとしてはね。
でもα7Ⅱを持っている私にとってはEOS M3と比べてぶっち切りの性能差がなければ買い替えの対象にはなりません。
あとはEOS M のプロ仕様と言われるのがどんなものか待ちます。
APS-C で3,600万画素はやはり無理なのかな?
さて、今週は札幌に来ているのですが、初日に数枚撮っただけで後は撮れていません。
理由はEOS M3のバッテリー切れです。
普通は無操作状態で1分経過すると自動的に電源OFFになるはずなのですが、初日に数枚撮ってカバンの中に放置していたらフル充電状態から空っぽになっていました。
原因が判りませんがEOS M3にがっかりしました。
.

|

« やはりPEN-FよりもEOS Mのプロ仕様かα6100に行こう | トップページ | 春らしくなってきました »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 残念なスペックで出てきたα6300:

« やはりPEN-FよりもEOS Mのプロ仕様かα6100に行こう | トップページ | 春らしくなってきました »