« EOS 用の超明るいF0.95 | トップページ | Xperia X が発表されました。デザインはZ5より好きかも »

2016年2月21日 (日)

シグマがα7対応のキヤノンレンズ用のアダプターを出す

今までシグマのレンズ(キヤノンEFマウント)はα7シリーズでは動作しなかったのですが、シクマ製のアダプターが出てくればシグマのレンズが使えるようになり、選択肢が増えます。
α7Ⅱの本体ファームをVer.2 以上に上げるとTECHARTのアダプターでも動作するレンズはあるようですが、付けてみないと判らない状況です。
でも、今後はシグマ自身が開発したアダプターなので安心して選べます。
さて、最近気になるカメラはキヤノンのSX720です。

005 008

ニコンのCoolpix P900を持っているのですが、α7Ⅱを持って行こうとするとP900が大きくて重いので結構辛いです。

Dscf2655

ちょっとブレてしまいましたがサイズの比較だけなのでそのまま貼ってしまいますが、P900は本当にデカイです。

α7ⅡにアダプターとEF24-105mmを付けたものと比べると流石にα7Ⅱの方が長くなりますが、標準レンズを付けるとP900の方が大きくなります。

重量も丁度1Kgありますから鞄の中で嵩張って重いカメラです。

これで何を撮っているかというと人物です。

しかも記録用的な使い方でじっくり観賞するための写真ではないので、流石にそのためにこんなに大きくて重いカメラはどうなんだ?と思うようになりました。

SX720 H は270gと軽くて電源OFFで胸ポケットに入るぐらいコンパクトになります。

そうするとカメラはα7ⅡとEOS M3をセットで持ち出せるので撮影の幅が広がります。

買うかどうか微妙ですが、40倍ズームで 960mmまで寄れるので性能的には十分。

.

|

« EOS 用の超明るいF0.95 | トップページ | Xperia X が発表されました。デザインはZ5より好きかも »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: シグマがα7対応のキヤノンレンズ用のアダプターを出す:

« EOS 用の超明るいF0.95 | トップページ | Xperia X が発表されました。デザインはZ5より好きかも »