« カメラのキタムラに注文したNikon 1 V3はキャンセル | トップページ | Nikon 1 V3用の超広角ズームが出ているのですが »

2016年4月26日 (火)

α7ⅡのサブカメラはEOS M3でいいのか?

悩みますね~ ~(°°;)))オロオロ(((;°°)~

先日、Nikon 1 V3をほぼ衝動買いしてしまったのですが、色んなマウントに分散してお金を注ぎ込むのは勿体無いので、我が家のカメラをもう一度整理する必要があります。

α7Ⅱはメインカメラなので現状維持決定。理由は簡単。

  1. 電子マウントがキヤノンEF用、ニコンF用、シグマEF用と充実している。
  2. 使いたいレンズに合わせてアダプタを交換すればボディは1台で良い。
  3. EVFが見やすくAF後にDMFでピントを追い込める。
  4. 対応レンズならDMF時に自動でピント拡大になり操作性抜群。
  5.    

以前EOS 6Dを使っていましたが、ミラーレスのEVFに慣れた目には、とにかくファインダーが見辛くて我慢できませんでした。
今時のカメラなら『 DMF×ピント拡大 』は必須だと思います。

 

さて、お次はEOS M3ですが、α7Ⅱのサブカメラの位置付けです。

  1. キヤノンEFレンズとタムロンEF用レンズがアダプタ経由で使える。
  2. 旅カメラとしてEF-M 11-22mmを付けても軽量コンパクト。
  3. 上記にタムロン18-200mmを持って行けば全ての撮影が可能。
  4.    

こうして考えると、EOS M3は結構微妙なポジションにあります。   

メインカメラがα7Ⅱで、揃えたレンズが電子アダプタ経由を前提としているため、
サブカメラもEマウントの方が便利なのです。

(APS-Cのα6300を想定。α6000はNikon Fレンズが動作しないため)

ところがEF-M 11-22mmを置き換えるレンズがEマウントにはありません。

よくよく考えたら『 EF-S10-18mm F4.5-5.6 IS STM (価格31,000円)』と言う選択肢がありますが、同じAPS-C用なら純正のE1018(約7万円とお高い)でしょうね。

α6300専用になるのでEOS M3専用のEF-M 11-22mmと同様で汎用性無しです。

キヤノンもニコンも関係なくレンズが使える点はα7Ⅱと同じなのでEOS M3よりもα6300の方がサブカメラとしての資質は上です。   

ですが、正直言ってα6300は高すぎます。

α7Ⅱと比べて高速連写が出来て、動体撮影に強くて、ボディがコンパクトなのは評価できますが、M3のボディとレンズ2本を処分してもボディすら買えないのではちょっとね。

M3のボディが35,000円ぐらいかな?
EF-M 11-22mmが30,000円ぐらい?
タムロンの18-200mmが35,000円ぐらい?

大体10万円ぐらいにはなりますが、それでもボディが買えないし、フルサイズ用のレンズではα6300のコンパクトさが無くなります。

高速連写も動体撮影も私の専門外なので、そもそもα6300は目的に合っていませんね。暫くは現状維持でしょうか。

┐( ̄ヘ ̄)┌ フゥゥ~

ただ、EOS M3用の2本のレンズは他のボディに使い回しが出来なくて浮いてるのが引っ掛かるんです。

そのかわりこのセットで全ての撮影が出来るので旅カメラとして完結してますけど。

それはα6300に入れ替えても同じ(APS-CのEマウントを買うと)なので、これに対して悩むこと自体間違っているのかな?

.

|

« カメラのキタムラに注文したNikon 1 V3はキャンセル | トップページ | Nikon 1 V3用の超広角ズームが出ているのですが »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: α7ⅡのサブカメラはEOS M3でいいのか?:

« カメラのキタムラに注文したNikon 1 V3はキャンセル | トップページ | Nikon 1 V3用の超広角ズームが出ているのですが »