« 2016年3月 | トップページ | 2016年5月 »

2016年4月30日 (土)

Nikon 1 V3を今後も使って行く事を決めた

Dsc_03791 Dsc_04161

今日撮ってきた写真ですが、左がISO200で右がISO160です。

左の写真を等倍で確認するとこんな感じ。

Dsc_03792

Nikon 1 V3はISO400以下が感度の許容範囲だと思っていますが、400に設定するとこの写真よりもずっとノイズが目立つ写真になります。

勿論、等倍で見なければ十分綺麗なのですが、どうしても気になるのですよ。

この写真はISO200にセットしたので等倍で見ても十分耐えられます。

次にISO160にセットした写真を等倍で見るとこんな感じです。

Dsc_04162

肌の質感や髪の毛の状態、服の網目など流石低感度の表現力ですね。

Nikon 1 V3はCoolpix P900からの置き換えを狙っているのですが、AF-S 80-400mmとV3を組み合わせて、更にISO160で撮影すれば非常に高画質なので置き換え可能と判断しました。

Coolpix P900は近いうちに処分するかもしれません。

サイズと重量を考えると残しておく価値はありますが、α7Ⅱのボディを持って行くと殆どの撮影が出来てしまうので、捨てる方向で考えます。

ちなみにP900で撮るとこんな感じでした。

Dscn28691 Dscn28692

ISO220、SS 1/500、F5.6、焦点距離が約1,000mmです。

ノイズが相当乗っていますが上手く処理されています。
V3でISO400だとこれよりちょっとマシなレベルです。

等倍で見るとP900は結構厳しいのですが、全体的にノイズを上手く処理しているため記録用としては十分な性能です。

でも、どうせ撮るなら綺麗な写真を残したいのでV3に移行します。

.

| | コメント (0) | トラックバック (0)

目の前で1 Nikkor VR 6.7-13mmが落札されていきました

昨日書いてたNikon 1 V3用の超広角ズームですが、

『 お~一晩経ってもまだ残ってるんだぁ..』

と思って見てたら目の前で落札されていきました。ちょっとビックリ。Σ(゚□゚(゚□゚*)

即決価格の43,000円は安かったと思います。新品だと61,000円しますから。

昨日はNikon 1 V3に片寄せしてEOS M3を処分できないかと書きましたが、Nikon 1シリーズは35mm換算で2.7倍となる事が旨味のシステムなので、やはり超望遠域で使ってこそのカメラだと思います。

ただ、1インチセンサーなので超広角ズームレンズもAPS-C用と比べたら小型軽量に作れますよね。
実際にEF-M 11-22mmと比べると軽量コンパクトです。値段は倍ぐらいするけどね。

主に風景写真(出張のお伴)用のカメラとしては画質にそこまで拘らないので、EOS M3からの置き換えも可能と思っています。

画質に拘るならα7Ⅱ+EF16-35mmを持ち出せば良い訳ですから。

(* ̄ー ̄*)

まあ、急いで整理する必要もないので今回は見送りました。

来月は金沢出張ですが、その後勤務先の会社が変わる予定なので出張が無くなる可能性が高いです。

つまり出張のお伴カメラは要らなくなると..

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年4月29日 (金)

成城石井で買ってきたプロシュット

イタリア産豚もも肉の生ハムです。

今回買ってきたのは15ヵ月熟成のハムでしたが、基本、ここまで熟成させると軽く腐っていますよね?

口に入れた時の芳醇すぎる香って..半分腐ってない?

これが他のスーパーなら速攻で捨ててますが、そこは成城石井。

とりあえず腐ってはいないと保証済みなので安心して..でも臭い..と思いつつワインとともに味わうのです。

来週から品川なので成城石井ともお別れてです。

.

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Nikon 1 V3用の超広角ズームが出ているのですが

01

これ、欲しいのですがEOS M3で同じ環境が整っているので無駄です。

どっちかに片寄するならNikon 1 でしょうね。
超望遠撮影が楽しめるので、Coolpix P900が要らなくなります。

実際、今回Nikon 1 V3を手に入れて比較用のサンプルを撮影して価格.Comで皆さんの意見を聞いたらV3で撮ってトリミングの方が綺麗だねってことになりました。

私も同意見ですが、明日以降ISO160~200の範囲で撮影してトリミング耐性を確認することにします。

今のISO400固定だと晴天の日中でさえノイズが出るのですが、ISO160でノイズが消えるならP900は処分できます。

その上でNikon 1に片寄せを開始してEOS M3を処分です。

でも無理だな~
EFマウントの1型センサー版が出てきませんかね?
Nikon 1のキヤノン版です。

コンデジはいっぱい作っているので、いつでも出せると思うんですけどね。

1インチセンサーなら35mmフルサイズに対して2.7倍の焦点距離になるので、超望遠撮影に有利なんですよ。

..

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年4月26日 (火)

α7ⅡのサブカメラはEOS M3でいいのか?

悩みますね~ ~(°°;)))オロオロ(((;°°)~

先日、Nikon 1 V3をほぼ衝動買いしてしまったのですが、色んなマウントに分散してお金を注ぎ込むのは勿体無いので、我が家のカメラをもう一度整理する必要があります。

α7Ⅱはメインカメラなので現状維持決定。理由は簡単。

  1. 電子マウントがキヤノンEF用、ニコンF用、シグマEF用と充実している。
  2. 使いたいレンズに合わせてアダプタを交換すればボディは1台で良い。
  3. EVFが見やすくAF後にDMFでピントを追い込める。
  4. 対応レンズならDMF時に自動でピント拡大になり操作性抜群。
  5.    

以前EOS 6Dを使っていましたが、ミラーレスのEVFに慣れた目には、とにかくファインダーが見辛くて我慢できませんでした。
今時のカメラなら『 DMF×ピント拡大 』は必須だと思います。

 

さて、お次はEOS M3ですが、α7Ⅱのサブカメラの位置付けです。

  1. キヤノンEFレンズとタムロンEF用レンズがアダプタ経由で使える。
  2. 旅カメラとしてEF-M 11-22mmを付けても軽量コンパクト。
  3. 上記にタムロン18-200mmを持って行けば全ての撮影が可能。
  4.    

こうして考えると、EOS M3は結構微妙なポジションにあります。   

メインカメラがα7Ⅱで、揃えたレンズが電子アダプタ経由を前提としているため、
サブカメラもEマウントの方が便利なのです。

(APS-Cのα6300を想定。α6000はNikon Fレンズが動作しないため)

ところがEF-M 11-22mmを置き換えるレンズがEマウントにはありません。

よくよく考えたら『 EF-S10-18mm F4.5-5.6 IS STM (価格31,000円)』と言う選択肢がありますが、同じAPS-C用なら純正のE1018(約7万円とお高い)でしょうね。

α6300専用になるのでEOS M3専用のEF-M 11-22mmと同様で汎用性無しです。

キヤノンもニコンも関係なくレンズが使える点はα7Ⅱと同じなのでEOS M3よりもα6300の方がサブカメラとしての資質は上です。   

ですが、正直言ってα6300は高すぎます。

α7Ⅱと比べて高速連写が出来て、動体撮影に強くて、ボディがコンパクトなのは評価できますが、M3のボディとレンズ2本を処分してもボディすら買えないのではちょっとね。

M3のボディが35,000円ぐらいかな?
EF-M 11-22mmが30,000円ぐらい?
タムロンの18-200mmが35,000円ぐらい?

大体10万円ぐらいにはなりますが、それでもボディが買えないし、フルサイズ用のレンズではα6300のコンパクトさが無くなります。

高速連写も動体撮影も私の専門外なので、そもそもα6300は目的に合っていませんね。暫くは現状維持でしょうか。

┐( ̄ヘ ̄)┌ フゥゥ~

ただ、EOS M3用の2本のレンズは他のボディに使い回しが出来なくて浮いてるのが引っ掛かるんです。

そのかわりこのセットで全ての撮影が出来るので旅カメラとして完結してますけど。

それはα6300に入れ替えても同じ(APS-CのEマウントを買うと)なので、これに対して悩むこと自体間違っているのかな?

.

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年4月25日 (月)

カメラのキタムラに注文したNikon 1 V3はキャンセル

先程お店から電話がありました。

工場からの出荷が何時になるのか全く分からないとメーカーから返事があったそうです。
なんか変ですよね?
生産調整と言うよりも生産完了なのでは?
もしかすると近々にV4が出る?
とりあえずGW明けでも入荷するか判らないとのことなので、本来ならネットショップへの申し込み分はキャンセル不可ですが、軽くキャンセルを受付けてくれました。
当たり前だよね。
でも、新品が65,000円のところを60,000円で買えるチャンスだったので、新品未使用でヤフオクに流して儲けることが出来たのをふいにしました。
もしも生産完了ならいくら待っても無駄ですので、まあ55,000円で極上の中古が手に入ったので良しとします。
.

| | コメント (2) | トラックバック (0)

Nikon AF-S 80-400mmに入れ替え

マップカメラから購入したばかりのNikon AF 80-400mmですが、α7ⅡでもNikon 1 V3でもAFが効かないので入れ替えを決定しました。

01

Hwo_oimg598x3401460890265rg33y41788

新品を購入すると23万円するのですが、中古だと16~17万円で手に入ります。

丁度3点も出品されていたのでこれにしました。

いつも思うのですが、即決価格だと送料込みなのに2千円安い開始価格で落札を待つ人の心理ってなんなんだろう?

送料が約千円なので他の人に取られてしまうリスクがあるのに開始価格で待つのは無駄なんですよ。

ヤフオクは状態の良い物から落札されるので、写真と商品説明でこれだと思った奴は即決しないと後悔します。

と言う事で、これでα7ⅡとV3でAFでの撮影が出来るようになりました。

.

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年4月24日 (日)

我慢出来ずに買ってしまったNikon 1 V3にAF80-400mm

カメラのキタムラに注文を出しているのですが、4/14に注文して未だに入荷の見込みがないことから、我慢できずにマップカメラで中古を買いました。

これ、掘り出し物です。56,800円で新品並みに使用感の無い物が来ました。

V3l
実際にはマップカメラのシュッピンポイントを使ったので 55,000円でした。

さて、期待しながら何時もの公園で撮影スタート。

結果はガッカリです。

何かというと、Ai AF VR 80-400mm はNikon 1 V3で使うとマニュアルレンズになってしまうのでした。

すっかり忘れていました。

以前Nikon 1 J4を買ったときはいろいろ調べてから買ったのに、今回はそれをすっ飛ばしてこのレンズを買ってしまったので、AFが効かないことを使ってみて初めて気が付くという大失態をやらかしてしまいました。

α7ⅡもAF-SしかAFに対応しないので、この際買い替えることにします。

実際、Nikon 1 V3のEVFはとても良いのですが、マニュアル撮影時のピント合わせに大切なピント拡大機能がV3には無いのです。

これは盲点でした。

ミラーレスには当たり前に付いている機能なのですが、まさかのニコン機に付いていないなんて考えてもみませんでした。

今日撮影した写真は微妙にピントが外れてコントラストも低下した物が大部分で、全くとは言いませんが使い物になりませんでした。

レンズを売って買いなおすと1万円程損しますが、仕方ないです。

.

続きを読む "我慢出来ずに買ってしまったNikon 1 V3にAF80-400mm"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ホンダ純正ナビの動画再生能力

Dscf2869 液晶画面裏のSDカードスロット

Dscf2882 コンソール下のUSBメモリ差し込み口

後はHDMIで直接動画を流し込むことも可能ですが、それだと色々と持ち込む物が増えるので当分はパスします。

先ずはUSBメモリを指して見ます。

保存しているのはMP4の動画ですが、1920×1080のFullHD品質になります。

純正ナビはWVGA品質の液晶パネルなので、FullHDの動画は受け付けない事は予め調べていたのでビックリもしませんが、ちょっと残念。

Dscf2883 先ずはデバイス選択画面でUSBを選択。

Dscf2884_2 モード切替で動画を選択。

Dscf2885_2 FullHDは再生不可なので表示されません。

USBメモリの差し込み口としてはこの位置は安全ですね。
誤って端子を壊す可能性が低いので、マイクロSDカードに保存した動画類を殆ど飛び出しが無いアダプタに入れて刺しっぱなしにすることが可能です。

さて、次はSDカードからの再生です。

Dscf2875 SDカードを選択すると全ての動画が混ざって表示されます。

Dscf2876 それでは都合が悪いのでリスト変更ボタンを押します。

この状態でフォルダを選択します。デフォルトが全ファイルなのね。

Dscf2877

写真を撮るのを忘れてますが、ドラマや音楽などフォルダから自分が見たいフォルダを選ぶと、そこに入っている動画のリストが現れます。

この画面では左上に自分が選んだフォルダ名『 MP4 ドラマ 』が表示されています。

Dscf2870 海外のドラマもこの通り

Dscf2873 昔ひかりTVに入っていたころ録画した物も再生可能

まあ、海外ドラマは高速道路では見るかも知れませんが、基本は地上デジタルを流しっぱなしですね。
音楽は居眠り運転をしてしまうので、1980年代の洋楽中心になると思います。

.

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2016年4月23日 (土)

ヴェゼル ハイブリッドRS 本日納車です

Img_03354

今日の午後2時に引き渡しを受けました。

長かったですね。一ヶ月半も待ちましたが、やっと今日からこいつに乗れます。

Img_03394 Img_03434 Img_03464

とりあえず受け取って稲毛までeコンで走ってステップワゴンとの差を感じ取ると、やっぱり相当パワーが落ちています。

アクセルを踏んだ時の車体の動き方がもっさりしてて、これはスポーツモードをONにしてもちょっと改善されるぐらいです。

エンジンとモーターのどっちをどれぐらい使っているかスピードメーター横のモニターで見れるのですが、停止状態からのスタート時はすべてモーターであるものの、1~2mも動くとエンジンのみに切り替わるので、所詮 1,500ccの動力性能な訳です。

スポーツモードはそこから3~4秒ほどモーターのアシストがあるので、合計160馬力なりの性能になりますが、体感では160馬力はないですね。

恐らく私の体には省エネ運転が染みついているのでアクセルを踏み切れていないのが原因と思いますが、ステップワゴンでeコンを切って走るとキビキビ走るので、単にアクセルの踏み方だけではありませんね。

でも、私はこれからも省エネ運転を続けるつもりなのでこれで十分です。

巷で言われている動力系のガツンと言うショックはお店を出て最初の信号のところで感じましたが、その一回きりです。

これから車中泊で色々なところに一泊で行きたいですね。

宿のお金を晩御飯に全て注ぎ込んで美味しい旅を満喫したいです。

.

続きを読む "ヴェゼル ハイブリッドRS 本日納車です"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

CM-ENF-E1はちょっと失敗だったかも

よく見てみたら、この電子アダプタでAFが動作するのはAF-Sレンズのみですね。

サイトに載っている互換表をコピーすると以下の通り。

最初にこれを見ておけば良かったですね。

α7ⅡではAFが効きませんが、絞りはボディと連動するので良しとします。

α7Ⅱ用には後でEF100-400mmのⅡ型を買う予定なので。それまではNikon 1 V3に付けて遊ぶことにします。

                                           
LENS   BRAND ENS MODEL A7MII2.0 vr
PHASE FOCUS
AF SPEED (Fast) AF SPEED (Slow) Aperture   Control
Nikon AF-S   DX 18-70mm/F3.5-4.5G IF-ED
AF-S   DX 18-105mm/F3.5-5.6G ED VR
AF-S   12-24mm/F4G IF-ED (DX)
AF-S 14-24mm/F2.8G ED
AF-S 16-35mm/F4G ED VR
AF-S   17-35mm/F2.8 IF-ED(DX)
AF-S   17-55mm/F2.8G IF-ED(DX)
AF-S   DX 18-200mm f3.5-5.6G ED VR II
AF-S   20mm/F1.8G ED
AF-S   24-70mm/F2.8G ED
AF-S   24-85mm/F3.5-4.5G ED-VR
AF-S   24-85mm/F3.5-4.5G IF-ED
AF-S   24-120mm/F4G ED VR
AF-S   35mm/F1.4G
AF-S   35mm/F1.8G
AF-S   50mm/F1.4G
AF-S   50mm/F1.8G
AF-S   70-200mm/F2.8G ED VRII
AF-S   70-200mm/F4G ED VR
AF-S   70-300mm/F4.5-5.6G IF-ED VR
AF-S   80-400mm/F4.5-5.6G ED VR
AF-S   85mm/F1.4G
AF-S   85mm/F1.8G
AF-S   200-400mm/F4G ED VR II
AF-S   300mm/F4E PF ED VR
Zeiss Z   f.2
Sigma DX   10-20mm/F3.5 EX DC HSM
DX   10-20mm/F4-5.6 EX DC HSM
35mm/F1.4   DG HSM | Art
24mm/F1.4   DG HSM | Art
50mm/F1.4   DG HSM | Art
18-35mm/F1.8   DC HSM (A)
12-24mm/F4.5-5.6   EX DG HSMII
TamronDX 17-50mm/F2.8 XR Di Ⅱ VC
   
   
24-70mm F2.8 Di VC USD
   
   

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Commlite CM-ENF-E1 でニコン AF80-400mmを使ってみる

Dscf2867 Dscf2868

これです。

インボイスは捨ててしまったので詳細は不明ですが、中国本土から郵送されてきました。

この手の電子アダプタってレンズ側とボディ側のキャップが付属しない物なのですが、Commliteの製品はちゃんと付いてました。

Dsc014421 Dsc014422

いつものお家の屋根部分を撮ってみましたが、流石ニコンですね。

サムヤンのミラーレンズとは桁違いの解像感があります。

Dsc014431

80mm側で撮るとこんな感じですが、400mm側で撮ると上の写真になります。

やはり400mmは凄いですね。

残念なのがこのレンズとアダプタではAFが効かないことです。
もちろん絞りはボディ側からコントロール可能なのでAFぐらいは諦めます。

それよりも問題なのはNikon 1 V3が何時まで経っても入荷時期が判明しないことです。

なのでマップカメラの中古を今朝注文して、カメラのキタムラの注文を取り消そうとしたらキャンセル不可なのね。

何と言う事でしょう。在庫も無いのにキャンセルできないなんておかしくない?

.

でもこのレンズはNikon 1 V3で使うつもりなので問題なし。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年4月17日 (日)

EOS M3とNikon 1 V3の使い分け

V3

M3

Nikon 1 V3プレミアムキットとEOS M3+EVFはほぼ同じような使い方が出来るカメラですが、センサーサイズの違いが大きいので綺麗な写真が撮りたい時は無理してでもEOS M3を持って行くことになります。

EOS M3 E-P5 Nikon 1 V3
センサーサイズ 16.7mm×23.4mm 13mm×17.3mm 9.6mm×12.8mm
対角線長 34.5mm 21.6mm 16mm
面積 390.78平方mm 224.9平方mm 122.88平方mm

こうやって表にすると判り易いですね。

V3のセンサーは1インチですが、APS-CのEOS M3と比べると面積は三分の一以下ですので高感度に弱いのがこれでも判ります。

EOS M3はISO 3200でも等倍観賞に耐えますが、E-P5はISO 800まで、V3はISO 400が限度でしょう。室内撮影ならEOS M3かE-P5になりますね。

さて、広角ズームを付けた場合のサイズですがこんな感じです。

EOS M3 + EF-M 11-22mm Nikon 1 V3 + VR6.7-13mm
ボディサイズ 110.9mm×68mm×44.4mm 110.9mm×65mm×33.2mm
18mm相当のレンズ長 φ60.9×58.2 mm φ56.5×46mm
レンズ装着時のサイズ 110.9mm×68mm×102.6mm 110.9mm×65mm×79.2mm

Nikon 1 V3のボディはEOS M3と比べ゛て横幅が同一で、高さが3mm低く、奥行きが11.2mm浅いサイズです。

センサーサイズと比べるとEOS M3が異常なぐらい小さい事が判りますが、この奥行きと広角18mm相当のズームレンズのレンズ長を足すと、23.4mmも差が出ます。

結構この差は大きいですね。
カバンの中での納まり具合もV3の方が上でしょう。

出張時に荷物の制約があるとはき便利そうです。

ISOの上限を400に抑えてどこまで撮影できるかが、このカメラを生かすカギですね。

.

| | コメント (0) | トラックバック (0)

α7Ⅱ用にニコンFレンズの電子アダプタを購入

Cmenf

カメラのキタムラに発注したNikon 1 V3は当分入荷の見込みが無いので、先にα7Ⅱでニコンのレンズを使う事にします。

この電子アダプタはα7ⅡでニコンのAi AFレンズ又はAi-S AFレンズをオートフォーカスで使う事が出来るので、他のニコンレンズを使いたくなった時も重宝します。

最も AI AF VR Zoom-Nikkor 80-400mm f/4.5-5.6D ED はDレンズなので最近のGレンズと異なりレンズ側に実絞りのリングがあります。そのためα7Ⅱ側では絞りを電子制御できないので絞り優先モードで撮ることになります。

普段から絞り優先なので問題ないですけど。

ん~む。

これでα7Ⅱはソニー、キヤノン、ニコン、ツァイスの各AFレンズを自在に使えるボディになってしまいました。ある意味最強ですね。

買った当初レンズが無いと泣いていましたが、ここまで短期間に環境が変わるとは驚きです。買ってよかったヽ(´▽`)/

.

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年4月16日 (土)

買ってしまったNikon 1 V3用にレンズとFT1を追加

Photo

L

マップカメラでポチ!しました。

AF VR Zoom-Nikkor 80-400mmと FT1で合計 85,900円です。
これを買ってしまったので当分は EF100-400mm Ⅱ型は買えませんね。

でも大丈夫 (* ̄ー ̄*)
EOS M3もE-P5も300mm超の望遠ズームを持っているので困る事はないです。

レンズは多分明日届くのですが、V3プレミアキットがメーカー取り寄せのため2~3週間ほどかかります。GW明けになるのかな?

今回SX720HSと、E-P5の黒ボディ+VF-4と、EF-70-300mmを処分して 141,000円回収しましたが、今日の分とV3プレミアキットで146,510円使ったので5,510円足が出てしまいましたが上手く入れ替えが出来ました。

EF70-300mmがAF80-400mmに化けてしまいましたが、1 Nikon 70-300mmはV3のボディ以外では使えないけど、AF80-400mmはアダプタを買えばα7ⅡでもE-P5でも使えるのでこれで良かったのだと思うことにします。

ニコンのCXフォーマットは35mm換算で焦点距離が2.7倍になるので、V3で使うと216-1,080mmの望遠ズームになるので、Coolpix P900と使い比べたいです。

.

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年4月15日 (金)

朝令暮改 危なくポチしかけた? Nikon 1 V3プレミアムキット

マップカメラの欲しい物リストに入っている関係で中古が入荷すると価格や台数が見えるのですが、カメラのキタムラで確認すると 『なんでも下取り』 が設定されていて、壊れたカメラでも下取りに出すと5,000円引きの 60,610円になります。

Photo_3

手元にはオリンパスのXZ-1があるから下取りに出そうかな。
売っても値が付かない5年前のカメラだし。(*^_^*)

ヤフオクでV3のボディ、グリップ、EVFをバラで落札すると合計で 57,000~60,000円になりますが、新品のキットには標準ズームも入っているので、これならなんでも下取りの新品がお得。

   

なんてったってちょっと前までプレミアムキットって13万円で売っていたのに半値ですからね。
気に入らなかったら売り払っても大した被害はでません。

   

さて、V3の在庫状況を見ていると、もしかして新型に切り替わるために在庫が切れかかっている?と感じなくもないのですが、Nikon 1はDLシリーズがでるので生産調整(DLの優先生産)しているんでしょうね。
たとえV4が出たとしてもボディだけで9万円以上の価格設定になるでしょうし、うま味がありません。

   

Nikon 1 V4を熱望する声は以前からあるのですが、ソニー製センサーになったJ5が画質面では評価が高いものの、それをV4に積んだら動体連写に弱くなりVシリーズの意味が無くなるとの声がありますね。

以前 Nikon 1 J4+FT1でニコン製DXフォーマット用のレンズを使っていましたが、J4にはEVFが付かないので折角の望遠810mmの世界を堪能できませんでした。

それからFT1経由でDXフォーマットのレンズを使うとセンター1点のみのAFになってしまい、結構ピントを外していたことと、J4の小さすぎるボディでは フォールドもままならないので処分してしまいました。

その点、V3ならEVFを覗きこんでの3点支持なのでフォールドも問題なし。

気になるのは画質です。
V3は作例を見ているとISO400までなら綺麗ですが、800以上だとノイズが気になります。

   

これはマイクロフォーサーズも同じ傾向ですが、E-P5は ISO800までは実用に耐えられるノイズなのに対して、V3は ISO400が限界かな。等倍で鑑賞する場合の話ですが。

V3は日中の公園でしか使わない予定なので大丈夫ですけどね。

でも安いですねぇ   

これを買って手持ちのサムャン400mm(ミラー)に T2 → nikon1マウントアダプタを付けたらかなり面白そうですね。35mm換算で2.7倍になるので、400mmなら 1,080mm。500mm(ミラー)なら 1,350mmで楽しめます。

もっとも手振れ補正が効かないので大量にピンボケ写真を量産しそうですけどね。
   
   
EF100-400mmは今直ぐに必要なレンズではないし、ヤフオクで不用品を処分して現金も出来たので、コンデシのグレードアップは一旦中止して、こっちに行ってみます。
   
Nikin 1 V3+VR 6.7-18mmの組み合わせで35mm換算18mmスタートのカメラができるのですが、同じズーム域のEOS M3+EF-M    11-22mmよりも一回り小さいのでコンデジのグレードアップは不要になるかもしれません。
   

| | コメント (0) | トラックバック (0)

新しいコンデジはCanon G7X(既に旧型)にほぼ決定

決め手は価格と後付のグリップ&レザーケース(社外品)の多さです。

   

価格はマップカメラでほぼ新品の中古が税込で42,800円であり、ヤフオクなら落札の相場が3万円前半に落ちているので、新品をマップカメラに予約するより(本日 75,620円)も3万円も安く買えるのが背中を後押しします。

Photo

   

DMC-LX100も欲しいのですが、レンズの性能がイマイチとの評価があり、また、ポケットには入らないとレビューが上がっているのでパスします。

   

折角のm4/3センサーなので、DMC-GM5ベースで新型を作り直して欲しいですね。

   

それからデビュー待ちのNikon DL18-50mmですが、先ずは胸ポケットに入らないと出張のお供ととしては失格なので、今回は見送ります。価格がべらぼうに高いのも欠点です。

   

さて社外品のグリップが色々出ているのですが(つまり、素のままだと安定しない)、Aki-         Ashiさんのグリップが気に入りました。

勿論黒のレザーです。貼り皮と一体化したグリップが秀逸です。
ライトブラウンがあればもっと良かったのですが、残念ながらありませんでした。

Photo_2

   

MarkⅡの発売が迫っているのでヤフオクでもMarkⅡに買い替えたい人が売り出しているんでしょうね。結構強気の価格設定で出品されていますが、マップカメラの新品同様品がそれ以下で買えるのでほどなく値崩れすると思います。

恐らく発売後2週間もすれば3万円台前半での取引が普通になって、売り急ぐ人は3万円を切る価格設定になる思います。

私にとっては G7X MarkⅡを選ぶ理由が殆どありません。

グリップが最初から付いているので後付グリップが選べなくなるし、レンズもセンサーも同じですから背面液晶が180度は値上げ型からZ型に変わって頭上に持ち上げても見やすくなったことと、ディテール重視で写真が撮れるようになったことに価値を見いだせるかですね。

ディテール重視の機能はEOS 1DXのレビューなどで紹介されていますが、あれはいいですね。でも1インチセンサーとレンズの組み合わせでは何処まで機能しますかね?

そもそもレンズとセンサーの解像度が段違いなので(画素数の多さでは無くて性能)、なんかちょっと効いているような気がする程度かなと思います。

とりあえずレンズは先送りにしてXQ1の後継機にG7Xを買う事にします。
来週の札幌出張にG7XとXQ1の両方を持って行って比較してみましょう。

   

.   

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年4月13日 (水)

今すぐには買わない。EF100-400mmⅡ型

大きな買い物をする時は時間を掛けて悩むのです。

去年の冬から両親が共に施設に入ったため年金で賄えない不足額(毎月4万円)を補助しているので、結構な負担感があります。 

そんな事もあり、可能なら手持ちを整理して極力出費を抑える方向で考えているのですが、とりあえずEF70-300mmは売ってしまったので EF100-400mmⅡ型は買います。

これは決定ですが、今直ぐには多分買いません。
買うタイミングは4/16以降か、ボーナスが出る6月末か、若しくは夏以降ですね。

   

手元にはCoolpix P900があるので超望遠域には困っていません。
また、EOS M3に35mm換算で300mmのレンズがあります。
更に、E-P5にも35mm換算で350mmのレンズがあるので、望遠ズームを早急に手に入れる必要がありません。

こういう時に複数のフォーマットでカメラシステムを持って居ると便利ですね。

α7Ⅱ用の望遠ズームはそれで良いとして、やはり出張用のカメラをもう少しグレードアップしたいのですが、サイズ及び重量のバランスが難しいです。

   

出張先は札幌、仙台、新潟、名古屋、広島、高松、博多、熊本、大分になるのですが、今まで望遠レンズが欲しいと思った事は無く、逆にもっと広い範囲を写したいと思う事が多かったので、札幌雪祭りの時はEOS M3にEF-M 11-22mmを付けて行きました。

結果としてどうなったかと言うと、真冬にバッグからカメラを取り出して撮影。撮り終わったらまたバッグに仕舞い。 を繰り替えしていたら面倒でメンドウで仕方なかったです。

   

出張ではバッグも普段の物では無く二回り小さくて軽い物を使っているのが原因です。

   

そこでサイズと重量なのですが、胸ポケットに入る富士フィルムのXQ1を持って行く時は全く問題が無いので、やはりあのサイズでセンサーが大きい物になるのかなと。

                  
候補のカメラ サイズと重量 評価
FUJIFILM X70 112.5×64.4×44.4
            340g
焦点距離が28mm固定なのが不満。ただし、その分高画質が期待できる。
胸ポケットに収まるサイズ
Panasonic DMC-LX100 114.8×66.2×55
            310g
m4/3センサーでレンズも明るいので画質では一番有利。ただしズーム域が25-100mmで広角側がもう少し欲しい。
胸ポケットに入るか入らないかですね。シャツを選ぶギリギリのサイズです。
Panasonic DMC-TX1 110.5×64.5×44.3
            310g
25~250mmの10倍ズームの人気のカメラです。胸ポケットに収まるサイズですが、表面がツルツルで落としやすいかも。
Canon G7X MarkⅡ 105.5×60.9×42.2
            319g
markⅡになって更に良くなりました。 24-100mmでF1.8-2.8と明るいレンズなのもいいですね。
胸ポケットに収まるサイズでNikon DL18-50の次に欲しいカメラです。
Canon G5X 112.4×76.4×44.2
            377g          
EVFが付いてグリップも付いてサブカメラに良いのですが、EVFが邪魔でギリギリ入らないサイズです。
残念ながら却下です。
Nikon DL 18-50mm 106×63×57.5
            359g
一番欲しいのがこれ。
厚みが有るので胸ポケットにはギリギリ入らない可能性があります。サイズ的にはPanasonicのDMC-LX100とほぼ同じってのはびっくりです。
FUJIFILM XQ1 100×58.5×33.3
            206g
センサーが2/3インチと1インチに比べて66%の大きさですが、非常に高画質で軽く起動が速いのが良いです。
勿論、胸ポケットに楽々入ります。

 

NikonのDL18-50mmは他に選択肢のない広角18mmスタートなのが嬉しいポイントですが、実際に持ち歩いて街中でスナップする時に胸ポケットからじゃなくてバックからになりそうです。

これは店頭で会社の帰りに試す必要があります。
胸ポケットに入らないなら買いません。撮るのが億劫になるので。

その場合はG7Xに行くかもです。
MarkⅡはこれから発売なので高いのですが、前機種なら中古で3万円ぐらいなので安く抑えられるのがいいですね。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年4月12日 (火)

キヤノンEF100-400mm Ⅱ型を購入するために

キヤノンのEF100-400mm Ⅱ型を買いたいと思って色々身の回りを整理しているのですが、換金性の高さではやはりカメラ関連になってしまいますね。

   

カメラは中古市場が非常に大きくて相場がしっかりと形作られているのが魅力です。

さて、KIPON EF-MFT AFで検索すると詐欺サイトがわんさか出て来るので嫌になりますが、EFマウントレンズをα7Ⅱ、EOS M3、E-P5で使いまわす環境整備の一環として、ツアイスのDistagon T* 2.8/21mmをどうするか迷っています。    

単焦点レンズの解像度の高さを利用したい時に重宝するレンズですが、EF100-400mm Ⅱ型の購入資金としてこの際売却すべきでしょうか?

       

手元には EF16-35mm F2.8 Ⅱ USM があるので、α7Ⅱ用にはこれで十分ですし、EOS M3にはEF-M 11-22mmがあるのでほぼ同じ画角ならこれで十分です。

実際、EF16-35mm F2.8 Ⅱ USM は引いて良し、寄って良しの万能ズームで、これを持って行く時はDistagonの出番はありません。   

更に手元にはこの前購入したフォクトレンダーのCOLOR-SKOPAR 20mm F3.5 SLII       があり、ほぼ同じ画角がずっと小さなレンズで得られるのも売却理由に挙げられます。
Distagonにはかないませんが、COLOR-SKOPAR もなかなか良いレンズです。

   

所有レンズとボディの関係                                                                                                                                   

所有するレンズ名 カメラボディと各レンズの焦点距離
α7Ⅱ EOS M3 E-P5
EF 16-35mm F2.8 L Ⅱ USM 16-35mm 25.6-56mm 32-70mm
EF-M 11-22mm F4-5.6 IS STM   17.6-35.2mm  
EF 24-105mm F4 L IS USM 24-105mm 38.4-168mm 48-210mm
EF100-400mm F4.5-5.6L IS Ⅱ USM 100-400mm 160-640mm 200-800mm
パナソニックLumix G X VARIO PZ
14-42mm F3.5-5.6 ASPH POWER OIS
    28-84mm
パナソニックLumix G X VARIO PZ
45-175mm F4-5.6 ASPH POWER OIS
    90-350mm
タムロン18-200mm F2.5-6.3 Di Ⅲ VC   28.8-320mm  
ZEISS Distagon T* 2.8/21mm 21mm 33.6mm 42mm
ZEISS Planar T* 1.4/50mm 50mm 80mm 100mm
フォクトレンダー
COLOR-SKOPAR 20mm F3.5LⅡ
20mm 32mm 40mm
フォクトレンダーNOKTON 50mm F1.1 50mm 80mm 100mm
中一光学 (ZHONG YI OPTICS )
CREATOR 35mm F2.0 LIMITED
50mm 80mm 100mm
サムャン7.5mm F3.5 FISH-EYE     15mm
サムャン400mm F8 ミラー(T2マウント) 400mm 640mm 800mm
サムャン500mm F8 ミラー(T2マウント) 500mm 800mm 1,000mm
シグマ600mm F8 ミラー(EFマウント) 600mm 960mm 1,200mm

 

先日オークションで処分したEF70-300mmの代わりにEF100-400mmで表を作ってみました。

手持ちはほぼEFマウントですのでEOS M3とE-P5にも電子アダプタ経由で装着可能です。
マウントの互換性が無いのはEF-Mマウントが2本とm4/3マウントが3本です。

EOS M3の代わりにEOS 8000Dを考えているのも、この表を見れば判りますよね。

EF-Mマウントは既に三世代目に入っているのにレンズがなかなか出て来ないし、電子アダプタはどこの会社も作ってくれないのでカメラシステムとしてはレンズの流用が出来なくて効率が悪いんです。

 

でもM3は広角域が17.6mmスタートなので、28mmスタートのE-P5に絞ってしまうのは辛いし、買い足すにしてもm4/3マウントは20mm付近の広角レンズが少なくてパナソニックに7-14mm(35mm換算で14-28mm)が有るぐらいですからやっぱり無理。

 

一応 Kowa の PROMINAR 8.5mm F2.8 と言う物凄くディストーションが少なく今回処分を考えている Distagon 21mm の代わりになる単焦点レンズがあるのですが、E-P5にこのレンズを付けるのと、α7ⅡにCOLOR-SKOPAR 20mmを付けるのでは大きさと重量がほほ同じなので買えません。

 

EOS 8000Dにボディを入れ替えると一番の広角レンズが 25.6mmスタートになってしまうので、EOS M3は荷物にちょっとだけ余裕が有る時の出張のお供カメラと割り切るしかないですね。

EF-S 10-18mmと言う選択肢もありますが、ボディもレンズも買い替えるメリットが思い浮かばないのでやっぱり無理。

素直に今回のヤフオクで得られる資金で新品のEF100-400mm Ⅱ型を買うのがいいのでしょうね。Distagonも処分すれば持出しゼロで購入できます。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

KIPON EF-MFT AFですがこのお店は大丈夫なのかな?

すごく気になる価格です。

税込み38,800円が普通の価格ですが、26,300円なんて価格はびっくりです。

Sagi

欲しいのですが、やめろという声が頭の中に飛び込んできます。

むむむ。

.

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2016年4月11日 (月)

目の前でKIPON EF-MFT AT が落札されていった

とりあえずEF70-300mmは現金化出来たので大分気が楽になったのですが、E-P5がまだ落札されていません。
プレミアムの黒ボディとVF-4のセットで43,000円の即決価格は高すぎないと思うのですが、足踏み状態ですね。アクセス数とウォッチ数はどんどん増えているんですけどねぇ(ーー゛)

   

さて、目指しているのはEF100-400mm Ⅱ型への入れ替えです。

   

勿論、α7Ⅱでの利用がメインで、EP-5のボディにKIPON EF-MFT AF電子アダプタを付けたものを持って行けば、撮影場所によっては二倍の焦点距離でレンズ内手振れ補正か、E-P5のボディ内手振れ補正のどっちかを選んで撮影できます。

   

と言う事でKIPON EF-MFT AFも狙っているのですが、これを書いている途中で他の人に即決価格(28,000円)で持って行かれました。

   

市場価格が38,800円なので即決価格でもお得だったのですが、海外の通販サイトを見ていたら200ユーロぐらいで売っている所もあるんですよね。

   

安値で落札できれば良し。

   

他の人に取られたらEOS M3でとりあえず凌いで、どうしても欲しくなったら海外から取り寄せでもいいかなと思っていました。関税込でも 28,000円以内で収まる感じなので。

各ボディと画像サイズ、焦点距離の関係はこんな感じです。

 

                                                                                                                                                                                                                                                                                                         
カメラ画像サイズ焦点距離
α7Ⅱ6,000×4,000100 ~ 400mm
EOS M36,000×4,000160 ~ 640mm
EOS 80D6,000×4,000160 ~ 640mm
EOD 8000D6,000×4,000160 ~ 640mm
E-P54,608×3456200 ~ 800mm
                                                                                                                         

どうして持っても居ないEOS 80Dと8000Dが載っているかと言うと、EOS M3はボディが小さくて100-400mmの様な大きなレンズだとボディ剛性が不足してマウントが歪んでしまわないか不安なのです。    

M3も黒ボディを処分して白ボディに入れ替えたカメラなのでデザインは好きなのですが、EF-M レンズが全く拡充しないので機能的に同一の8000Dに入れ替えも考えています。

   

EOS 6Dはファインダーが見辛くて当時メインで使っていたツァイスのレンズを活かせないカメラだったのでα7Ⅱに入れ替えたのですが、今ではキヤノンのAFズームに機材が入れ替わったので、またEOSでもいいのかなと。

   

ただし、まだまだツァイスのMFレンズは残っているので、α7Ⅱがメインのボディ。
テレコン代わりにEOS M3または8000Dのボディを使う感じです。

   

テレコンは画質がガタ落ちですからね。
とりあえずはEOS M3で頑張りますけどね。お金が勿体無いし。

.

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年4月10日 (日)

コンパクトカルラの買い替えはどうする?

コンパクトカルラの買い替えはどうする?

今手持ちのコンデジはオリンパスのXZ-1と富士フィルムのXQ-1の二台になります。

                                               
カメラ XZ-1 XQ-1
センサーサイズ 1/1.63インチ 2/3インチ
画素数 1,000万画素 1,200万画素
撮像素子 CCD X-Trans CMOS II
ローパスフィルターレス
ズーム域 28-112mm 25-100mm
開放F値 F1.8-2.5 F1.8-4.9
大きさ 一昔前のサイズ 非常にコンパクト

 

XZ-1は2011年に購入したものですが、当時としては珍しい1/1.63インチの大きなセンサー(しかもCCD)を積んでいて、非常に発色がよいカメラです。

XQ-1は2013年の年末ごろに購入したもので富士フィルム独自のセンサーがセールスポイントです。

実際に出張先によく持って行きますが夜景には抜群に強く非常に高画質です。センサーのカラーフィルターが一般的なベイヤー配列ではない事とローパスレスなので解像度の高い写真が撮れます。

さて、XQ-1から2年半も経つので、そろそろ次のコンパクトに行きたいのですが、現在のハイエンド機のセンサーは1インチが主流です。

画素数も2,000万画素に乗ってきました。

では実際の候補はと言うと、実は『 FUJIFILM X70 』 28mm固定でF2.8のAPS-Cサイズセンサー機です。

こいつはズームできないので旅カメラとしては不満が多いのですが、21mmのワイコンが今度発売されるので広角スナップシューターとして注目しています。

XQ-1と同じ構造のセンサーでローパスレスなので一緒に持って行けば望遠側はXQ-1に任せることも可能です。

あとはニコンの『 DL18-50 f/1.8-2.8 』ですね。

広角側が18mmスタートでF1.8とは超絶すぎます。
これは絶対に欲しいと思っているのですが価格が 96,000円ぐらいととんでもない値段になりそうなので買うかどうか判りません。

EVFが外付けになるのもマイナスポイントです。

 

それ以外で一番の候補は2014年11月に発売されたパナソニックのLX100です。センサーはマイクロフォーサーズですね。

現行の1,600万画素のセンサーをマルチアスペクトで使う事で1,280万画素になってます。

一番の売りはセンサーですが、レンズも24-75mmでF1.7-2.8と非常に明るいのが魅力で、しかも販売から時間がたっているので新品でも60,818円と安いのがいいですね。

 

多分、これにするんでしょうけど、EOS M3とサイズ、重さが大分近くなっているので微妙だな~。中古だと45,000~52,000円と安く買えるのでそっちにするか、これの新型が出るまで待ちかな?

.もう一回り小さいといいんですけどね。

ちなみにEOS M3はレンズ交換式としては本当に小さくて、これをベースにレンズ一体型を作ってほしいです

                                                                               
カメラ EOS M3+
EF-M11-22mm
DL18-50
 
DMC-LX100
センサー
サイズ
APS-C 1インチ   4/3インチ
画素数 2,420万画素 2,081万画素   1,280万画素
撮像素子 CMOS
ローパス有り    
CMOS
ローパス有り    
CMOS
ローパス有り    
ズーム域 17.6-35.2mm 18-50mm     25-100mm
開放F値 F4-5.6 F1.8-2.8     F1.8-4.9
大きさ 111×68×44 110×63×57   115×66×55
重量     366g+220g     359g     393g    

本体だけならコンデジと変わりませんからね。

センサーも大きいので良い物が出来るはずです。

.

.

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年4月 9日 (土)

とりあえずEF70-300mmは売れました

木曜日に出品して速攻で売れました。

Ef70

元々一年半程前に?ヤフオクで 87,000円で買ったものなので十分堪能したから即決8万円でいいやと思って出品しました。

結果としてどうしても欲しいという人が価格交渉に来たので 76,000円で譲りました。

決して損はしていないです。一年半使っていますから。

後はSX720HSとE-P5+VF-4で7万円程回収すれば 146,000円ですよね。

これで EF100-400mm のⅡ型を新品で買っても出費は相当抑えられます。

.

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年4月 7日 (木)

モニター販売って安くないのね

パナソニックのDMC-GX7 MK2の予約販売が始まっていますね。

   

Gx71 Gx72
   

そしてパナソニックのホームページではモニター販売の募集がありましたので早速登録しようと思ったのですが、入札価格が 90,300円からとなっており価格.comでの最安値 87,360円よりも 2,940円も高いじゃないですか。

応募の途中まで入力して止めちゃいました。

予定数が10台なので結構なお買い得価格を期待しましたが、残念です。

応募は勿論ボディのみのシルバーです。
前作よりグリップが握りやすくなっているので、これもありかなと思っています。

   

初代のDMC-GX1(まだ手元に残しています。売ってもお金にならないし)もデザインは良かったのですがGX7もMK2になって更に良くなりました。

   

さて、なんかボーナス時期が近付くにつれて買い物虫がウズウズ..(*^_^*)

   

出来るだけ無駄な出費は避けたい事もあり、また、欲しい物は確実に手に入れたいこともあり、デザインが気に入ってるからと言う理由でE-P5を二台も保有するのは止めようかと思ってきました。

   

将来はDMC-GX8もあり得るとしても今では無いです。
中古で6万円台に落ちたら考える事にしておいて、先ずはキヤノンのEF100-400mmⅡ型をどうやって手に入れるか考えます。

   

ヤフオクが一番安く手に入るのですが、マップカメラでも良しとします。

   

後は金策ですが手持ちのEF70-300mm(白玉)が被るので先にヤフオクに放出して現金化しましょう。相場は8万円近辺ですね。

   

マップカメラのワンプライス買い取りが簡単で良いのですが、状態に関わらず68,000円なのでちょっと値段が下がってしまいますし、下取り交換でも恐らく 75,000円が上限でしょうか?

これだけでは持出しが大きいのでキヤノンのSX720HSも処分します。

   

出たばかりの商品なので30,000円はいけるでしょう。43,000円で買ったので損しますがキャッシュバックが7,000円入ればいい線です。

更にE-P5の黒とVF-4をセットにして42,000円程で処分。

合計すると152,000円なので差額を72,000円程追加して購入って感じかな。

   

画質は抜群なのだけど出番が余りないツァイスのDistagon T*       2.8/21mmを12万円程で処分する手もあるんですけどね。あれは勿体無さ過ぎて処分できないです。

   

.

.

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年4月 6日 (水)

危なかった

危なくポチ!するところだった。

結構今の時期は仕事も暇だったりします。
なので何時ものようにマップカメラに入荷した中古商品を漁っていました。勿論ネットで!   

するとNikon 1 V3のプレミアムキットが数台と欲しかったVR70-300mmが出ているでは無いですか。 (@_@) オッ!
   

V3_premium V3703001 V3703002 V3703003 Vr70300   

いいですね~中古と言ってもニコンの現行レンズなのでなかなか値段が下がらないのですが、こいつは87,800円とかなりお手頃な値段が付いています。

マップカメラの新品と比べると24,300円のお得 (*^_^*)        

V3のプレミアムキットも59,800円と、安くはなっていますが新品が65,000円で買えるので保留。

合計すると 147,600円で欲しかった超望遠セットが手に入るので、思わずポチッ!と行きそうになりました。

       

でも今日の私はちょっと違います。理性が働くのです。

キヤノンのEF100-400mm F4.5-5.6L IS Ⅱ USM の新品が税込 229,050円で買えるのに、V3+VR70-300mmをその値段で買って幸せになれるのか?                                                                                                                                                                                                                    

  EF100-400 V3+VR70-300mm
価格
         
229,050円 147,600円
取り回し 良くない
大きくて重い
非常に良い
軽量コンパクト
汎用性
他ボディでの
35mm換算値
α7Ⅱは100-400mm
EOS M3は160-640mm
E-P5は200-800mm
V3は189-810mm
他ボディへの装着は
現実的ではない
画質
ネットの評判
Ⅱ型になって非常に評価が高くなった 鳥撮りの人達からの評判は高い
他の選択肢 噂では近々にキヤノンから 200-600mm が発売されるらしく、シグマ対抗で価格も安いらしい ニコンのボディを持って居ないので他の選択肢は考えられない
総評 手持ちのFEマウント、EOS-Mマウント、m4/3マウントにはキヤノンEF用の電子アダプタがあり、レンズ資産が各ボディで共用できる。 左記の各マウントとはレンズの共用が出来ないため、二重投資となり無駄。
   

一眼カメラシステムはレンズが一番大事なのであってボディは使いたいレンズに合わせて選ぶものと考えています。

こうやって無駄な出費を抑えるために表にして 『 本当に欲しいのか?』 と自問自答するようにしているのですが、どんなに欲しくてもやはり Nikon 1 V3 は買えません。

   

α7Ⅱの購入後、ソニーのFEマウントには使いたいレンズが無かったのでキヤノンEFマウントを引きずっているのですが、結果としてソニー製、ツァイス製、コシナ製、シグマ製の3メーカーのレンズが使えるようになりレンズは選び放題になりました。

その分、レンズ沼に更にはまり込む危険性が高くなったのですが、私の後ろに座っている同僚がカワセミにはまり望遠レンズ1本に120万円、ボディに50万円 と物凄い事になっています。

   

まじかにアレを見ているので、多分、私は自動ブレーキが掛かる気がします。

   

それ以前に手元に Nikon Coolpix P900 が有るので望遠域はこれで十分なのです。
ただ大きく重いので色々迷走しているだけ。

   

E-P5にサムヤンの 500mmミラーレンズを付ければ軽量コンパクトで手振れ補正まで効くカメラになるので(35mm換算で1,000mmです)、軽くしたい時はP900とα7Ⅱのセットを諦めてE-P5に45-175mmと500mmのレンズを二本持って行けばいい訳です。

   

判っては居るのですが迷走しちゃいますね。

   

    でも BlueGriffon は使い易いですね。
    物凄く気に入っちゃいました。(*^_^*)
    .   

| | コメント (0) | トラックバック (0)

妄想が止まらない

欲しいものだらけで妄想が止まりません。(ーー゛)

   

何が欲しいって?
      パナソニックのDMC-GX8です。
      マイクロフォーサーズの20Mピクセル機で4Kフォトが撮れます。(*^_^*)

   

今朝キヤノンのSX720HSの連写機能で撮った写真とHDR相当で撮った写真を見比べてみました。
      ※注:HDRはドライブモードがオートの時にカメラが勝手に判別。

   

フジのXQ1の場合も撮影状況をカメラが判断して5枚程度連写します。

   

そして 『暫くお待ちください』 と言いたげなぐるぐる表示中に画像が合成されます。
      勿論シャッター音はシャシャシャシャと連写音がします。

   

XQ1の話で申し訳ないのだけど、夜景などでは凄く綺麗な写真が撮れます。
      これぞHDR(ハイ・ダイナミックレンジ)って写真です。

   

   

   

話は戻ってSX720HSですが連写音がしなかったので恐らく単写ですね。

   

画質は(望遠端です)まあこんなもの? 良くは無いです。
      では連写で撮ったらどうなる?

   

結果は最悪。ピントが外れまくりです。(-_-メ)

   

最初の1枚目でピントが合っていないと大量にダメな写真が撮れます。

   

   

   

と、ここで一旦話を切って手持ちのカメラにGX8を加えて簡単な比較。

                                                                                                                                                                                                                                                           
カメラ画像サイズE-P5との比較
 α7Ⅱ(24MP) 6,000×4,000ピクセル 15.7%大きい
 EOS M3(24MP)6,000×4,000ピクセル 15.7%大きい
 DMC-GX8(20MP) 5,184×3,888ピクセル 12.5%大きい
 PEN E-P5(16MP)  4,608×3,456ピクセル          
   

      実は撮影した写真を縦横のピクセル数で比較すると大きな差がありません。
      GX8はE-P5に対して横に576ピクセル、縦に432ピクセル大きいだけです。

   

普段は写真をピクセル等倍で確認して、そこから欲しい部分だけを1,024×768のXGAサイズに切り出すか、そのままXGAサイズにリサイズしてからブ       ログなどに上げていますが、この程度の差だとセンサーサイズの違いを意識することはないです。

   

流石にα7Ⅱから切り出すと違いが出ますが、その差はノイズの少なさです。
      α7Ⅱは ISO800 でもノイズが少ないのでピクセル等倍で切り出しても十分に綺麗な写真を上げることが出来ます。

   

E-P5も十分綺麗ですが( ISO感度が1,600以上になるとノイズが気になるので 800を上限にしてます )       高感度特性はフルサイズにはかないません。
      同じ被写体を ISO800 で撮影すると暗い部分は差がでます。

   

でも4倍のQXGAサイズ 2,048×1,536 で切り出してXGAにリサイズすればノイズは目立たなくなります。

   

   

   

SX720HSもモニターサイズで見る分にはそこそこ見れるのですが、ピクセル等倍で確認すると低感度でも暗い部分はつぶれ気味です。
      ここがニコンのCoolpix P900との違いですね。

   

望遠端で100枚撮影した時に満足できる写真がP900なら60枚ぐらいあるのに対してSX720HSだと30枚あれば良い方です。

   

暗い部分が潰れるとか以前にノイズが多いし、ピントが完全に合っていません。
      恐らく手振れ補正が追いつかないぐらい私の腕がぶれているのでしょう。

   

   

   

また、P900の望遠端で撮った写真をピクセル等倍で見るとぐるぐるボケが盛大に出ていたりしますが、2,000mm(光学83倍)で引き寄せて撮影するの       でトリミングで切り出す必要がありません。
      つまり、リサイズする事でアラが隠れるってことです。

   

しかしSX720HSで960mm(光学40倍)で撮るとモニターサイズで見てもノイズやブレが確認できることが多いので、持ち出すカメラを減らしたい。又       は軽くしたくて購入したSX720HSですが期待に応えてはくれませんでした。
      
      
      
      そこで話が戻ってDMC-GX8な訳です。
      E-P5で撮影すると望遠端でも(当時は70-300mmを持ってたので35mm換算で600mm)ノイズやブレは出ませんでした。

   

E-P5のセンサーはトリミングで切り出せる品質だと言う事です。

   

なので、最新のDMC-GX8ならもっと良いだろうと思った訳です。

   

DMC-GX8に今度出たパナソニックのLEICA DG VARIO-ELMART 100-400mmを付けたら高画質な写真が撮れそうな気がします。

   

   

   

ただ、DMC-GX8ボディとレンズで28万円なので、それならα7Ⅱ用にキヤノンEF100-400mmのⅡ型を買って、E-P5用にKIPONの       EF-MFT AF電子アダプタを買った方が安くて幸せになれそうです。

   

こんな妄想をしながら色々と眺めていますが、勢いでポチッ! と行きそうで怖いです (ーー゛)
      
      
      と、ここまで bluegriffon で作ってみました。

使い勝手がかなり良いので、本宅の整備をこれでやってみます。

CRM250ARのコンテンツ等、放置プレイでしたから^^;;

.

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年4月 5日 (火)

パナソニックのマイクロフォーサーズ新型

噂ではDMC-GX8の廉価版との事でしたが、今日新しい機種の噂が写真付きでリークされ、結果として一番期待していた20Mピクセル機ではない16Mピクセル機になるようです。
GX8の廉価版というよりもGX7の後継機ですね。
EVFも可倒式だはないので、なんだかな~
このスペックだとオリンパスのE-P5のうち黒を処分して入れ替える計画は中止です。
キヤノンに200-600mmを安く売り出す(シグマとタムロンへの対抗機)計画があるようで、実物が何処まで小さく纏まるかによっては買ってもいいなと思っています。
勿論α7Ⅱ用です。
このレンズをE-P5に付ければ400-1,200mmの超望遠ズームになるので、ニコンのCoolpix P900が不要になります。
更にボディがGX8の様に20Mピクセルなら最高ですよね。
それで期待していましたが、その手の超望遠レンズを付けるには新型はそもそもグリップが小さすぎです。
となるとGX8の中古を安く買うのが良さそうですね。
それ以前にキヤノンのSX720HSの処分が先かな?
望遠端で撮影するとやはり画質がかなり悪いのが気になります。
必要最低限はクリアしてますが、コントラストが駄目な写真が全体の半数近くになるのでP900の代わりにはなれません。
更にピントが合わない写真も多く、望遠端を多用するには歩留まりが悪すぎます。
普通にスナップ写真を撮るには問題ないんですけどね。
.
今度の土日にドライブモードをオートにして通常は連写(秒あたり5.9コマ)で撮るようにセットした上で画質を判断します。
オートなら自動でHDRを選択する場合があるので、その変化を見たいですね。
色々なシーンモードがありますが、先ずはちゃんとした写真が撮れない事にはモードがいくらあっても意味が無いですからね。
連写で歩留まりが上がるなら良し。上がらないなら処分です。
.

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年4月 3日 (日)

NAS 用の6TB HDD (WD60EFRX) を購入しました

6tb_hdd

安くなりましたね~ 2台で税込み53,598円です。

発売が2014年7月なのですが、当時の価格が1台あたり31,597円で、その後しばらく3万円を切る事が無かったのですが、この2か月で一気に下がりました。

多分、上位の8TB HDDが発売になったからでしょう。

本当なら8TB×2で行きたいのですが、今使っているAS-5008Tは6TB×2のRAIDを3セット積んでいるので合わせました。

これが足りなくなったらAS-608Tの方には4TB×2のRAIDを4セット積んでいるので、それを8TBのセットに順次入れ替えていきます。

.

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2016年3月 | トップページ | 2016年5月 »