« EF-M11-22mm があるだけでEOS M3には存在意義がある | トップページ | ヤフオクでの処分が進行しているので次を考える »

2016年5月22日 (日)

昨日、Nikon 1 V3が売れました

超望遠撮影はNikon Coolpix P900で行きます。

もう迷う必要もないです。確かにセンサーは小さいですが専用のエンジンを積んでいるので画質が良いですし、光学83倍の威力が凄いです。

ただし、弱点もあってレンズフードが用意されていないので逆光に弱いです。

.

Dscf2929

なので手持ちのねじ込み式レンズフードを合わせてみました。

フィルター径が同じ67mmのケンコーのミラーレンズに付いてきたものです。

このフードは400mm用のものですが、私の用途では長さが丁度良いです。
ちなみに24-200mmぐらいまでは四隅が盛大に欠けます。

物凄く長いので目立つでしょうが、逆光以外では不要なのでこれでいいかも。

.

それよりもパナソニックのDMC-GM1Sブルーが欲しくてたまりません。

2 L_2

E-P5より二回りも小さなボディなのでEOS M3よりもかなり小さいです。

問題はEOS M3は換算18.6mmスタートのコンパクトなズームレンズがあるのに対して、m4/3だと換算24mmスタートになってしまいます。

広角側でこの差は非常に大きくて、サブ機をマイクロフォーサーズにできない理由もここにあります。

旅行において荷物をあまり持って行けない時でもEOS M3なら問題なくこなせますが、E-P5かGM1にこの代わりをさせると広角が物足りなく感じる事でしょう。

.

またEOS M3との入れ替えを考えているEOS 80DもEF-S 10-18mmと言うレンズはあるのですが、装着した場合のサイズと重量が問題になります。

なかなか難しいですね。

欲しいけどDMC-GM1Sブルーは単なるコレクションになってしまいそうで、買ってはいけないカメラなのでしょうね。

.

|

« EF-M11-22mm があるだけでEOS M3には存在意義がある | トップページ | ヤフオクでの処分が進行しているので次を考える »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 昨日、Nikon 1 V3が売れました:

« EF-M11-22mm があるだけでEOS M3には存在意義がある | トップページ | ヤフオクでの処分が進行しているので次を考える »