« この夏のボーナスはとりあえず貯金に決定! | トップページ | ついに買ってしまいました。EF100-400mmⅡ型 »

2016年6月14日 (火)

色々売って現金化を考える

ボーナスの査定が決まったので貰える金額も自動的に判ってしまいます。

この性格なので貯金額は殆どありません。
ストレス発散のために買ってしまいますから。

┐( ̄ヘ ̄)┌ フゥゥ~

.

かと言って不測の事態に備えて有る程度の現金は持っておきたいですよね。
保険も入っているけど、あれは後から振り込まれるのでその間(2~3ヶ月)を耐えられるだけの蓄えは必要です。

.

金額は200万円ぐらいかな。
今の貯金が40万円に減っているので残り160万円積んでおきたいです。

ガッチリ!

.

来月から次の会社に移りますが、今度の会社は出張がないので(あっても池袋の徒歩圏内か品川です)出張用に揃えた色々な物が要らなくなります。

例えばキャリーバッグなんて大小色々6個もあるし、ホテルで使うノートPCとか、出張のお供カメラであるEOS M3とかが不要になります。

特にノートPCなんてデスクトップPCが2台もあるので、単なる文鎮にしかなりません。

あれは18万円もしたのにヤフオクでの相場がたったの45,000円

。・゚゚・(≧д≦)・゚゚・。 安すぎて売れない

.

最近のPC相場は崩れまくっていますね。
2年で四分の一に下がるなんてオークションとして成立しないレベルになってます。

.これだと持っている人は諦めて出品しませんね。

.

となると売れるのはEOS M3かα7Ⅱになりますが、どっちを処分すべきでしょうか?

EOS M3
α7Ⅱ
同時に処分する専用レンズ
Canon EF-M 11-22mm F4-5.6 IS STM
Tamron 18-200mm F2.5-6.3 Di Ⅲ VC
フォクトレンダー 50mm F1.1(VMマウント)
EOS 5DsRにはVMマウントレンズは付きません
EOS 5DsRとの関係
APS-Cで1.6倍での撮影に便利
EVFで細かいピント調整が可能
サブカメラとしてピントを追い込みたい時のボディ
ただし、5DsRのファインダーが非常に見やすいのでほぼ出番がないと思われる
入れ替えの可能性
EF100-400mm+1.4エクステンダー使用時に27点のAF動作が可能なので。EOS 80Dとの入替があり得る
α6000、6300はEマウントレンズと組み合わせないと高速AFが効かないので入れ替えの可能性無し

さて、こんな感じにまとめてみました。

ヽ(´▽`)/ 都合の良い纏め方ですね。

EOS M3とα7Ⅱを両方処分すると、M3関連で約11万円回収可能です。
α7Ⅱボディで12万円。フォクトレンダーで5万円回収可能です。

つまり総額28万円手元に戻ってくるので、このお金を貯金に戻すのか、サブとしてEOS 80Dを買うのか

.

さあ、どっちにする?

EOS 80Dを買っても16万円は貯金に戻せますね。

.

|

« この夏のボーナスはとりあえず貯金に決定! | トップページ | ついに買ってしまいました。EF100-400mmⅡ型 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 色々売って現金化を考える:

« この夏のボーナスはとりあえず貯金に決定! | トップページ | ついに買ってしまいました。EF100-400mmⅡ型 »