« どん詰まりまで来てしまった感が..(´・ω・`) | トップページ | この夏のボーナスはとりあえず貯金に決定! »

2016年6月12日 (日)

高精細はいいですね。

と言ってもEOS 5DsRが特別に高精細なわけではありません。

Dscf29741 Dscf29771

画素ピッチ自体はEOS M3とかEOS 80D等のAPS-Cセンサーとほぼ同じ。

35mmフルサイズはAPS-Cサイズの約2.1倍の面積なので、EOS M3の2,430万画素の2枚分がEOS 5DsRの5,060万画素と同じピッチなのは自然な事です。

5dsr00251 EF16-35mm F2.8Lの16mmで撮影

上記の写真の中央部分を等倍で切り出すとこんな感じです。

5dsr00252

上の写真から切り出した物ですが、5,060万画素と言うものがこれ程とは

∑ヾ( ̄0 ̄;ノ すげぇ

.

さて、期待していたEOS 5DsRとフォクトレンダーの組み合わせですが、いいですね。
でも20mm F3.5はファインダーが暗くなります。ε-( ̄ヘ ̄)┌

28mm F2.8は非常に明るいのですが、20mmに付け替えると途端に見えにくくなります。

5dsr00873 EF16-35mm F2.8Lでの16mmで撮影

5dsr00923 フォクトレンダーのCOLOR-SKOPAR 28mm F2.8で撮影

5dsr00973 フォクトレンダーのCOLOR-SKOPAR 20mm F3.5で撮影

.

フォクトレンダーもLightroomでRAW現像するとレンズプロファイルを当てて補正できるので旅行の時は28mmを付けっ放しに出来ますね。

レンズが軽く薄い手で鞄の中で嵩張りません。

.

|

« どん詰まりまで来てしまった感が..(´・ω・`) | トップページ | この夏のボーナスはとりあえず貯金に決定! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 高精細はいいですね。:

« どん詰まりまで来てしまった感が..(´・ω・`) | トップページ | この夏のボーナスはとりあえず貯金に決定! »