« 流石のGX8でもSamyangの望遠ミラーレンズは無理っぽい | トップページ | LEICA DG VARIO-ELMAR 100-400mm でお散歩 »

2016年10月15日 (土)

やっと晴れたのでDMC-GX8でLEICA DG 100-400mmをテスト

昨日のお昼にマップカメラに並んでたパナソニックのLEICA DG VARIO-ELMAR 100-400mmをポチしてしまいました。

勿論、即金で買えるほどのお金は無いのでマップカメラの分割手数料ゼロ円を活用です。

.

この超望遠レンズは35mm換算で200-800mmなので、以前使ってみたNikon 1 V3とNikon AF-S 80-400mm(35mm換算で216-1,080mm)の組み合わせと比べると望遠側がちょっと足りませんが、ほぼ同等ですね。

ただし、Nikon 1はセンサーが1インチなのでまるでダメでした。
今日はマイクロフォーサーズのGX8ですからかなり期待できます。

.

結論を先に書くと 『まあ満足』 です。(* ̄ー ̄*)

EOS 5DsR+EF100-400mm Ⅱ型+1.4倍エクステンダーの組み合わせで撮った写真と、GX8+LEICA DG VARIO-ELMAR 100-400mmの組み合わせで撮った写真をピクセル等倍で確認すると、流石にキヤノンの勝ちです。

解像度にがっかりするぐらい差があります。
これが60万円超のシステムと24万円のシステムの差ですね。

┐( ̄ヘ ̄)┌ フゥゥ~

.

でも大丈夫。 (*゚▽゚)ノ

比べる相手が悪いだけ。

マイクロフォーサーズは価格と性能と重量のバランスが良いシステムなので、この組み合わせで得られる画質は満足できるものです。

特に問題になるのが重量で、ワンショルダーのバッグだとEOSでは重すぎて肩が痛くなりますが、GX8なら楽勝です。

.

天気の良い日だとEOSが最高の画質ですが、Nikon Coolpix P900も滅茶苦茶画質が良くて捨てられません。

そこにP900の置き換えを狙ってGX8を準備しましたが、半年ぐらいじっくり使い比べてみます。得手不得手はあると思うので。

.

|

« 流石のGX8でもSamyangの望遠ミラーレンズは無理っぽい | トップページ | LEICA DG VARIO-ELMAR 100-400mm でお散歩 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: やっと晴れたのでDMC-GX8でLEICA DG 100-400mmをテスト:

« 流石のGX8でもSamyangの望遠ミラーレンズは無理っぽい | トップページ | LEICA DG VARIO-ELMAR 100-400mm でお散歩 »