« Panasonic DMC-GX8とフジフイルムのX-E2 | トップページ | やっと晴れたのでDMC-GX8でLEICA DG 100-400mmをテスト »

2016年10月 9日 (日)

流石のGX8でもSamyangの望遠ミラーレンズは無理っぽい

先ほどまで豪雨で家から一歩も出れないので暇です。

暇なのでDMC-GX8にSamyang の500mm F8のミラーレンズを付けてどんな具合か確認してみました。ちょっとだけ期待してます。o(*^▽^*)o

.

結論から言うと残念。

まあ普通に使えるのですが、オリンパスE-P5と比べると手振れ補正がイマイチ効いていないような絵になります。

オリンパスと同様、レンズ無しレリーズの設定を行い手振れ補正の距離を500mmにセットして撮影するのですが、現像するとやっぱりブレが残っています。

そもそもE-P5はファインダーの画像がシャッター半押しでビタッ!と止まるのですが、GX8の場合細かく画像が揺れます。

結局それが撮影画像にも残ってしまう感じです。

.

結論から言うとニコン Coolpix P900で2,000mmで撮影した方が綺麗なので、GX8で超望遠撮影するなら LEICA DG VARIO-ELMAR 100-400mm を買わないと無理と言う事が確認できました。

でも既にEF100-400mmⅡ型とEOS M3と2倍コンバーターも持っていて、EVFで覗きながらAFで撮影できるのでどうなんでしょうね。

GX8+100-400mmは35mm換算で200-800mm、
対してESO M3+2倍テレコン+EF100-400mmは320-1,280mmです。

Coolpix P900も持っているのでこれ以上買うのはやめます。

.

|

« Panasonic DMC-GX8とフジフイルムのX-E2 | トップページ | やっと晴れたのでDMC-GX8でLEICA DG 100-400mmをテスト »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 流石のGX8でもSamyangの望遠ミラーレンズは無理っぽい:

« Panasonic DMC-GX8とフジフイルムのX-E2 | トップページ | やっと晴れたのでDMC-GX8でLEICA DG 100-400mmをテスト »