« OMEN by HP 15 | トップページ | HDDの増強は冬まで延期してLG gramを買おうかな。 »

2017年6月18日 (日)

ASUSTORのRAID構成を変更すべきか?

今使っているNASはASUSTORのAS608TとAS5008Tの2台ですが、どちらもHDDを2台一組で使うRAID1の4セット構成で使っています。

以前、アイ・オー・データのNASを使っていたときはRAID5にしていたのですが、意外とHDD故障が多くてRAID崩壊からの再構築時に2台目のHDDが壊れて全壊したことが何度もあります。

当然の極く保管していたテータは復旧不可能となり、相当な被害が出ました。

.

RAID5の欠点は再構築に非常に時間が掛かることです。

再構築時に2台目が壊れるのはこの時間が掛かることが最大の原因と考えて、ASUSTORに変えてからはRAID1に変更しました。

.

ASUSTORは標準でRAID6の機能を持っているので今回使ってみようかと考えたのですが、やはりメリットとデメリットがあります。

メリットは4TBのHDDを6台使って実容量16TBのドライブを作れば各ドライブに無駄な空きが出来ないので使いやすくなる点と、4TB×RAID1の3セットよりも実容量が4TB増えることです。

つまり、今使っているHDDで実容量を増やせます。

デメリットは故障時に復旧まで時間が掛かることですね。

.

昨日から構成変更に備えて予備の4TBのHDDにデータをコピーしていますが、RAID6が故障するとRAID5以上に復旧がめんどくさそうなので決断できません。

ボーナスまであと数日、悩みますね。

.

|

« OMEN by HP 15 | トップページ | HDDの増強は冬まで延期してLG gramを買おうかな。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/187176/65425919

この記事へのトラックバック一覧です: ASUSTORのRAID構成を変更すべきか?:

« OMEN by HP 15 | トップページ | HDDの増強は冬まで延期してLG gramを買おうかな。 »