« ブレーキパッドの交換に手間取った | トップページ | カメラの総入れ替えその1:マイクロフォーサーズからEOS kiss M »

2019年8月 6日 (火)

作業完了。物が届けば5分で出来る。

郵便箱をのぞいたら届いてたので早速作業開始です。

P10002691

一番下が今日届いたステンレスブレーキパッドピン<M-TYPE>です。
昨日作業していて短かったのが真ん中の<B-TYPE>です。

P10002711

P10002731

綺麗にピンが入りました。

ストッパーが元のピンはCリングですが、今度のは割ピンです。
実はラジオペンチでつまんで軽く押すだけでサクッと入ります。

パッドピン自体もマイナスドライバーでバネのどっちかを押すだけで抵抗なく入るので問題ないです。
じわ~っとドライバーで押す力加減を間違えなければ、です。

弱かったりするとピンに抵抗が掛かるし、強すぎるとバイク自体が動くのでバイク屋さんのようにロープで車体を固定していると楽ですね。

私は今回油圧式のスタンドを噛ませているので楽でした。
こいつはゴム足なのでフローリングの床では動かないので。

P10002741

いい仕上がりです。

|

« ブレーキパッドの交換に手間取った | トップページ | カメラの総入れ替えその1:マイクロフォーサーズからEOS kiss M »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ブレーキパッドの交換に手間取った | トップページ | カメラの総入れ替えその1:マイクロフォーサーズからEOS kiss M »