« 中華雲台って本当のメーカーはどこなんでしょうね。 | トップページ | ファーウェイの新しいタブレットが欲しいけど、雲行きが怪しいのでipad mini5に軌道修正 »

2019年8月22日 (木)

こういう失敗が『沼に沈む』と言う事なんでしょうね

中国からの到着を待っていたAndoer GT-20Rと言う雲台ですが、月曜日に届いていたのでちょっと弄って見ました。

P10003141 P10003161 P10003181

過大な期待は持っていませんでしたが、それでもちょっぴり期待していました。

油圧でも何でも良いのですが、ドラッグのコントロールとまでは行かなくてもそれっぽい粘りがあれはなあ..と言う期待は吹き飛びました。

チルトをロックするのにかなり力を込めて締め込む必要があり、そこからちょっと緩めると緩々になっちゃうのです。
つまり、実質ロックorフリー状態です。

グリスが柔らかめなんですね。腰砕けになって粘りません。

これは買って失敗でしたね。

|

« 中華雲台って本当のメーカーはどこなんでしょうね。 | トップページ | ファーウェイの新しいタブレットが欲しいけど、雲行きが怪しいのでipad mini5に軌道修正 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 中華雲台って本当のメーカーはどこなんでしょうね。 | トップページ | ファーウェイの新しいタブレットが欲しいけど、雲行きが怪しいのでipad mini5に軌道修正 »