« 松井玲奈と鉄道 | トップページ | 本命と思っていたAndoer GH-20Rにも別バージョンがあった »

2019年8月12日 (月)

雲台沼は深く、もっと深く、..?

レンズ沼にはハマりました。

もうずぶずふの底なし沼でしたが、雲台沼は意外と狭くて浅かったようです。

Photo_20190812195801

久しぶりに価格.comを見てみると、雲台の人気売れ筋ランキングなんてのが表示されたのでじっくり見てみると..?

ジッツオのフルードジンバル雲台が1位ですか。( ゚Д゚)
こいつは68,000円もするのですよ。

つまりはボリュームゾーンの初心者等は三脚に付いてくる雲台で満足してしまい、別途、雲台を購入などしないって事ですね。

 

同率一位の星座雲台は興味が無いのでパスすると、三位がLeofoto BV-10が入ってました。
更に四位を見るとスリック テレマスター800じゃないですか。( ゚Д゚)

なんか私が雲台沼にはまって『こいつが良い (=゚ω゚)ノ 』と思ったやつが上位に並んでました。

結局、考えることは皆さん同じってことですね。

 

|

« 松井玲奈と鉄道 | トップページ | 本命と思っていたAndoer GH-20Rにも別バージョンがあった »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 松井玲奈と鉄道 | トップページ | 本命と思っていたAndoer GH-20Rにも別バージョンがあった »