« 今更ですが、ipad mini 5 に戻ってきました。 | トップページ | Amazon探検隊で見つけた良さげな雲台 »

2019年8月31日 (土)

Amazonでのお買い物は販売業者を選ばないと損します

今、ピロリ菌の除菌のため薬を飲んでいます。1週間分貰いました。

胃と十二指腸に7ヶ所の潰瘍があり、この3年で3ヶ所増えています。
いいかげんピロリを退治しないと癌になるよと脅されたので、除菌することにしました。

一回目の除菌での成功率は75%だそうです。
4人に1人は失敗して二次除菌に進むそうですが、それでも最終的に10人に1人は失敗するそうです。

と言う事で少しでも成功率を上げるためこの一週間はアルコールを断つことにしました。
つまり、今週はすることが無いので暇なのです。

 

そこで良さげな雲台が無いかAmazon探検隊になっているのですが、全く同じ中華雲台でも値段の差が激しいですね。

Vh402 Vh401

この2つは同じ商品なのですが、取り扱い業者が違っているため18,000円と2,099円の6倍もの差があります。
実はこの製品は色々なメーカーからOEMで販売されていて、値段の差が激しい例としてあげました。

Gh201 Gh202

これもそうです。

先週、Andoer GT-20Rと言うこれの発展型を買いましたが、こちらは天地両方にあったパノラマ機構が省略された製品ですが、これも値段の差が23,814円と5,553円と差が大きい商品です。

Leofotoブランドでこの値段はちょっとぼったくり過ぎですね。
ブランド名だけ知っている人はコロッと行っちゃって騙されるかもです。

ちなみに安い方はハンドルが欲しいので買うつもりです。
別な雲台に流用する為です。

 

|

« 今更ですが、ipad mini 5 に戻ってきました。 | トップページ | Amazon探検隊で見つけた良さげな雲台 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 今更ですが、ipad mini 5 に戻ってきました。 | トップページ | Amazon探検隊で見つけた良さげな雲台 »