« 2020年5月 | トップページ | 2020年7月 »

2020年6月28日 (日)

なんか、x360の癖が判ってきた。

USBドックを2個ぶら下げるのはみっともないので後から買った60Hz対応の奴に全部繋いでみた。
最後に繋いだのは電源です。USB-Cでの電源供給がこのパソコンの標準仕様です。

すると画面が落ちて1920×1080になったので再度プロパティを変えようとしたらモード一覧から消えています。

つまり、サンダーボルト3対応と言いながらも動作が結構シビアで、1個のポートで全部やろうとするとUSBドックに積まれたチップでの処理が追い付かないようです。その結果落ちる。または安定しないのでモードから高速通信の60Hzが消える。

こう言うことみたいです。

お金があるならちゃんとしたメーカー製にした方が良いですね。
しょせん安物に積んだチップでは上手くいかないと。

 

| | コメント (0)

やっぱりダメだ。恐らく...ん?

午前中にUSB Type-C to HDMIケーブルが届いたので早速試してみました。

結論はやっぱりダメ (~_~メ) コノヤロー
もうドライバが腐っているとかじゃなくて相性問題って奴ですか?

と言うことで訳のほからないメーカー製じゃなくてLenovo純正品を買おうかと物色を始めました。

Lenovo

結構な値段ですが、動作は安定しているので15,000円程度で買えるタイプにしようかなと。
と、ポチする前にもう一度ダメな原因を探るべく試していない組み合わせがあるか再チャレンジです。

いくつか試して今回購入したUSBドックのHDMIポートにHDMI2.0 to HDMI2.0のケーブルを刺したところ、なんと、60Hzが現れました。

60hz

今までのモード一覧には無かったものです。

Mode_20200628142101

セットしてみると若干良くなったかな?程度の変化ですが、マウスポインタのワープ現象は消えました。
動かすと綺麗に残像を残して引っ掛かることなく動きます。

違いを一番感じるのは軌跡(残像)を最小にしたときです。
全くポインタを見失うことが無いので、ポインタの大きさも最小にセット出来ました。

これで快適にパソコンが使えます。?
とりあえずはね。

 

どうせだったらもっと快適にと思い、NUCを追加しようかなと。

VPNを使っている関係でDiXiM Play for DIGAの再生に問題が出ています。
具体的にはこのアプリで船橋のディーガに入っている録画番組を再生しようとするとディーガに繋がらないのです。

なので一旦VPNを切断するのですが、そうするとバックグラウンドで動いていたソフトが切断されたりして面倒なのです。
物理的にパソコンを分けないとどうにもならないと。

 

| | コメント (0)

2020年6月27日 (土)

ケーブル直結の前に手持ちのNUCの性能を確認

今寝かせてあるNUCは intel NUC5i3RYK です。
型番で判る通り第5世代のCore-i3 を積んだパソコンになります。

何故今まで寝ていたかと言うと、第5世代のCore-i3 なんて性能が低すぎて用途がほぼサイネージぐらいに限定されるからです。

実際にたたき起こして繋いでみると内蔵グラフィックスがタコで1920×1080 60Hzが最高と、本当にしょっぱい。

P10006001 P10006011

これを生かす道が見えないので速攻で寝かせました。
ここまで古いとヤフオクでも売れませんね。

 

ちょっと他の道を考えます。
第10世代の最新のCore-i3 10110Uを積んだ最新型が38,000円で買えるので、そっちかな。

Nuc-10110u1

でも、さらに失敗したくないのでスペックを調べると..書いていない?
そもそも内蔵GPUが古くて、いまさらUHDですか?

スペック的には余裕で4K表示できるのですが、HDMIの場合GPUが出力できるのが4Kだと30Hzまでのようです。
ただしディスプレイポートなら60Hzまで対応している物の端子がありません。
どうやら『1個しか付いていないさんだあぼるとにUSBドングルを刺してディスプレイボートとして使え』と言うことのようです。

まあ、出力する術はあると。
値段も手ごろなので最悪のケースではこっちに行くかも。

 

| | コメント (0)

HDMI2.0のケーブルが届いたのだが、やっぱり60Hzに設定できない

なぜだぁぁぁ~

USBドックもケーブルも4K60Hz対応になったし、PC本体も対応しているので動くはずなのに動かない。

ホントUSB-Cって規格が整理されていなくて面倒です。

さんだあぼるとのバカヤロー

Hdmi

仕方がないのでUSB Type-C to HDMI2.0 のケーブル直結で試すことにしました。

USB Type-C のドックだけで何個目だったろ?
さんだあぼるとの規格ができる前から何個も買っているので家にごろごろしてます。
ヤフオクでノートPCやタブレットを処分する時におまけで付けてあげて大分整理してますが、あと二~三個買いそうです。

レノボが最近いいものを売ってるのよ。

 

ケーブル直結でも60Hz出力が出来なければHP SPECTRE x360のドライバが腐っている事になります。
ハイセンスの表示設定は手動でHDMIの1番ポートを高速度通信に設定しなおしているので、テレビ側は大丈夫のはずです。

x360には最新版のドライバが入っていることを確認していますが、本体が1920×1080のディスプレイなのでそれがダメなんですかね?

ここまで手間取るのは久しぶりです。

 

| | コメント (0)

HDMI2.0ケーブルが今日届くらしいが、その前に問題発生!

昨日、船橋の自宅を出る前に2台のパナソニック ディーガとペアリング期限を更新しました。

業界の規制で最長90日がペアリングの期限になっていて、期限が切れるとリモート再生が出来なくなります。そのために定期的に帰ってペアリングし直すわけです。

問題発生とはその再生が出来なくなっていたことです。
エラーメッセージとして『このコンテンツは再生てきません』とそっけないコメント。
何故?と思いサポートページを見るとこの症状は良く出るみたいですね。

思い当たる原因がありませんか?と色々なケースが書かれていて、読んでいくと ん? これか? と言うことでUSBドックをもう一個PC本体にさして再生テストをすると写ルンです。
2個あるうちのおっきい方が今まで使っていて再生できる代わりに4K30Hzまでしか対応していません。

P10005991

なんと4K60Hzで再生できるUSBドックは著作権保護されたコンテンツは再生不可っぽいです。HDCP信号をちゃんと通せない安物のチップを積んでいるみたいですね。確かに安かったし。

HDMI2.0のケーブルを刺すと状況が変われば良いのですが、まあ無理でしょうね。困っちゃいました。

最悪、intel NUCが一台寝ているので、ディーガのリモート再生専用機として立ち上げるしかないです。
そっちはディスプレイポート1.4aなのでHDMI変換ケーブルで行けそうです。

 

それから生かしてある方のNUCですが、アップデートの度に固まるんです。
SSDじゃなくてHDDしか対応していないので手持ちの2TB HDDで組みましたが、とにかくのろのろと動作が遅い。

と言うことで船橋からキングストン製SSDを持ってきました。
買ったけど使い道が無くて保管してあったものです。

P10005971 P10005981

これを利用してHDDからSSDにクローンを作り入れ替える予定でしたが、その前にリフレッシュしてからと思いHDDの余計なファイルを消すことにしたのですが、手順を誤り初期化されてしまいました。

それ自体は構わないのです。完全リフレッシュですから。
問題なのはVPNの設定がクリアされてしまい、最初から作り直す羽目になったこと。

前回、あれだけ苦労したのに、今回もまた4時間ほど悪戦苦闘してVPNを組みなおしました。
船橋のNASにリモートログインして新規ユーザーを追加して権限を振って繋いでみて...ダメダ( ゚Д゚)

流石に今回はメモを残し越したよ。また苦労したくないので

 

 

| | コメント (0)

予想通りスクーターが死んでいた

まあ、仕方ないです。2009年モデルでバッテリーは5年前に交換しただけなので結構ヘタっています。

バッテリーを取り外して充電開始するのに約20分てところでしょうか。
問題はヘタっているバッテリーなので一晩がかりで充電する事ですね。つまり当日は乗れないのです。

お休みを取るにしても土日を挟んで5日程度になるので、仙台側での掃除洗濯を土日にあてるとすると火曜日の午後に仙台を出発して午後4時頃に家に着いて、バッテリーを外して充電しても当日は乗れないし、そもそも愛車のヴェゼルに乗ってあげないと可愛そうなのでそっちを優先します。

つまりスクーターの出番がないのです。
来年の春まで放置決定です。

今回帰ってみてスクーターの様子を確認すると、汚れが結構ついていて、乗っていない分痛み方が進んでいました。特に錆がそっちこっちに浮いていて、ブレーキディスクなんて車体を押すと錆のおかげでゴリゴリと音がする状態でした。

一年放置したらガソリンも腐るし、早めに捨てた方が良い?
若しくはスクーターはこっちに二日がかりで乗ってきて(450Kmぐらい走る必要があるので那須を超えたぐらいで一泊)使い続けるかですね。

 

動画編集用のメインマシンは18コア36スレッドのintel XEONシリーズをCPUとして積んているので実に強力ですが、四半期ごとに帰るのは病院に行かないと薬が貰えないから。それとレコーダーに溜まった録画番組を外付けHDDに逃がす作業をするためです。

この時にBD-XLにダビングする作業も行うので、動画編集をやっている暇がなく、仙台側でVPN経由で船橋側の元の動画を読み込んで編集しています。じみ~に時間がかかってしまいますが、そこは通勤時間徒歩で20分が生きてきます。

 

 

 

| | コメント (0)

2020年6月23日 (火)

USBドックを交換しても改善されない

ダメです。ちっとも良くなりません。

なんでだろうと思ってグラフィックアダプタの詳細を見てみました、

30hz

リフレッシュレートが30Hzのままです。

この時点で気になったのがアダプターのプロパティでドライバーを確認するとマイクロソフトのドライバーが入っていたことです。Mode

モードの一覧を見ると60Hzがありません。設定が出来ないドライバーでした。

なのでHPのホームページから最新のドライバーをダウンロードします。

Drve

普通、ここまでやったらちゃんと映るようになりますよね。

でも、ダメでした。何が悪いんだ?

 

 

 

一息つい一個一個問題がありそうな箇所を潰していったら...ケーブルだ!

スーパーハイスピードケーブルと書かれたエレコムのケーブルが、実は4kだと30Hzまででした。
今から船橋に戻るので向こうで受け取って持ち帰ることにします。

 

| | コメント (0)

2020年6月21日 (日)

やっと安いのを見つけた

HP SPECTRE x360のポートは3個あって、そのうちUSB Type-C™ 3.1 Gen2が2個あるのがお気に入りのポイントです。

船橋の自宅にはLG Gram 15Z980を24時間稼働で置いてありリモートデスクトップで仙台のパソコンまたはお出かけ先でのスマホから操作しています。もっともリモートで使うのは年内一杯でしょう。普段使っているSNSがHTML5化を進めていて7割近くのサービスが移行しています。

アドビのFLASHが年内でサポート終了のでHTML化を進めていたのですが、2年以上掛かっていますね。

 

さて、この2個のポートはThunderbolt™ 3、電源オフUSBチャージ機能、Power Delivery3.0対応なので機能てんこ盛りです。

USB3.1 Gen2なので40Gb/sのデータ転送能力があり4k出力を60Hzで行うための約17Gb/sの帯域を余裕でカバーしているので4Kモニターに高品位の表示ができます。

今まで使っていたUSBドックはUSB3.0 Gen1なので5Gb/sのデータ転送能力しか備えていなくて4K出力はできるものの30Hz表示なのです。

これの何処が問題かというと、マウスポインタが滅茶滅茶飛ぶのです。
いきなりチャタリングが発生したのか?と思い電池を交換してみたり慌てましたが、全く改善されません。 勿論カウント数を上げたり有線に変えてもダメ。当然ですよね。表示が追い付いていないのですから。

それで色々と対応策を考えて一番安上がりなポート1個を4K60Hz出力に固定して1,500円程度で買えるUSB-C to HDMIケーブルでごまかそうとしました。なぜか。ちゃんとした物を買うと高いからです。

Ms-swv00006

とりあえず判りやすいマイクロソフトの製品を例に挙げるとこの値段です。

ただし、これでも問題があります。パススルー充電対応と書いてますがワット数の表示がないです。この手の表示を省略した製品はほぼ例外なく60Wまでで65Wのアダプタを接続しても60Wに落とされます。しかも変換ロスがあるので実質55W程度となりAC電源に繋がっているのにバッテリーがどんどん減っていくのです。

今回見つけたのはこっち。

Azhizco

まず値段が安い。

4K60Hz対応のUSBドックでここまで安いのは初めてです。
しかも有線LANも備えていてハワーデリバリー87Wってスペックはまさに求めていたものです。

x360は65Wが必要なのでデリバリーが最低65Wないとダメなのです。
でもこいつは87Wまで対応しているので100WのACアダプタも余裕です。
87Wって恐らく変換ロスがあって90W入力が87Wに落ちるってことなんだと思います。

 

火曜日に届くので素違いで船橋に戻っているかもしれませんが、来週末からは飛びまくるマウスポインタに悩むことが無くなります。

いゃぁ~面倒だからCore i710710Uを積んだintel NUCを買ってしまおうかと思い始めてましたが、安くあがって助かりました。

宝くじが5万円当たったから買っても良かったんですけど。
定額給付金も入るし、弟に貸している70万円も戻ってきそうな気がするし。もっともいつも金が無いから20万円ぐらいかな?

 

| | コメント (0)

2020年6月14日 (日)

USB3.1 Gen2 などの規格がまだ周辺機器不足でいまいち性能を発揮できない

仙台に持ち込んだパソコンはHP SPECTRE x360ですが、結構なハイスペックです。

特に入出力が最新の規格に対応していて本来なら周辺機器を選び放題なのです。

  • USB3.1 Gen1 ×1 (電源オフUSBチャージ機能対応)、
  • USB Type-C™ 3.1 Gen2 ×2 (Thunderbolt™ 3、電源オフUSBチャージ機能、Power Delivery3.0対応 

2つあるUSB Type-Cが両方サンダーボルトに対応している豪華仕様です。
普通はコストを押さえるため片方のみですよね。

USB Type-AですらUSB3.1 Gen1に対応しているのでアダプタを介して4K 60HzのHDMI出力とギガイーサに対応できます。
ただし、それを実現できるアダプタの種類が片手で数えられるほど少なくて、やたらと高いのです。

USB Type-Cもサンダーボルトに対応するアダプタとなると非常に少ないです。
更にPD対応となるとほんの少ししかありません。

なぜかと言うと、このパソコンは電源が65Wなのです。
PDで60Wまでなら数はあるのですが、60Wだとバッテリーが徐々に減っていき突然システムダウンします。

見かけによらず高性能なのと引き換えに自由度がかなり制限されます。
今日も一日探しましたが見つかりませんでした。

勿論、ケーブル一本で全部完結するアダプタ探しの話です。
二種類使えば楽勝なのですが、オシャレじゃないです。

 

| | コメント (0)

2020年6月 7日 (日)

昨日届いたハイセンスの4Kテレビ

詐欺にあった商品はAmazonからの請求を拒否すれば済む話なので、一昨日の時点でAmazonカスタマーセンタとのメールでも『出品者が発送業者と連絡をとりあっているので…』などとほざいているので『私自身がDHLとやり取りして詐欺だと結論付けているので、このままズルズルと調査中とか言うならカード会社に引き落とし拒否を通知しますよ』と言っておきました。

明日が最終の確認日と期限も切ってあります。

 

詐欺が確定したので43インチにサイズを落として同じE6800シリーズを発注していたのですが、昨日の夕方に届きましたよ。

P10005881

4Kテレビなので地上デジタルを見るときはアップコンバートして画面に表示されるのですが、なかなか良い絵作りになっています。ちょっと赤みが強い気がしますが画像はオートで調整されたものにしました。弄ってもあんまり変わらないのでオートで良いです。

P10005891

手前がビエラのFT55です。
もう7年ほど使っていると思う。結構古い機種ですが3Dにも対応していて立体映像も綺麗に見えるので重宝しています。

この機種が出た当時の4K非対応の最高機種なので画質は抜君に良いです。

P10005941

肝心の4Kモニターとしての使い勝手ですが、こっちはバキバキに画質調整してやっとここまで来ました。

まあ、徹底的に調整すれば結構パソコン用の外付けモニターとしても使えます。

HP SPCTRE x360はFull HDなので立ち上げる時に顔認証のために液晶画面を開き、認証が終わってログインする時にパタッと閉じてしまいます。そのため一瞬、モニター画面がFull HDの解像度になり、すぐに画面が真っ暗になり4Kに切り替わります。

解像度が変わる関係でその都度アプリの位置や大きさがリセットされるのが難点ですが、儀式と思えば許せます。

4K放送も見られるし録画もできるので、こっちにして正解ですね。

| | コメント (0)

2020年6月 6日 (土)

動画のエンコードをHP SPCTRE x360でやってみた。

Corei7

まあ、こんなものですね。

VPNで繋いている船橋のNASに入っている動画から一部を切り出して他の動画の一部とくっつけたりしていますが、CPUが非常に優秀で?確か3.8GHzとか4GHzまでブーストできるのに排熱が最小になるようにクロックを下げてエンコードしています。勝手に。
 
それは良いのですがエンコード時間が短い方が助かるので上限までブーストして欲しいです。
もっともメモリ使用率がほぼ100%でクロックを上げてもメモリが足を引っ張るので結局無理みたいですね。
16GBでもメモリが足りないとなると手も足も出ません。これ以上積めないので。
でもICE Lakeに属するCPUだけあって性能は文句がないですね。
今回動画のエンコード用に船橋に置いてあるCore i7 3770KにインストールしているTMPGEnc video Mastering Works6のライセンスを移植しましたが、実際、エンコード性能は2倍以上速いので来年船橋に戻ったらあっちは解体して処分かな。
出来ればメモリをもっと積みたいけど、来年AMDで多分作り変える気がするのでその時考えます。
XEONを解体して入れ替えかなぁ~

| | コメント (0)

2020年6月 4日 (木)

詐欺確定です。

DHLに追跡依頼を出して出勤したら、DHLから電話が入りました。
『お問い合わせの追跡番号を確認したところ、5/24にDHLに荷物を預けたことになっているが、弊社のこの番号送り状は5/26引き受けの荷物に対するものであり、送り先住所は日本ですが宮城県ではありません。送り先もお客様の名前ではなく会社名です。したがってお客様のおっしゃる通り詐欺と思われます。』
おお~ やっぱり詐欺だ。
そこでアマゾンにもメールしました。
『マーケットプレースのこの出品者は詐欺を働いたので返品ではなく、返金をお願いします。この業者は返品を受け付けない(そもそも送ってもいないので返せない)ので返金までの手順の最初のステップすら踏めません。』とメールしたら
『アマゾン側で業者と連絡を取ります。6日までに連絡が取れない場合はアマゾンからお返しします』と返事がきました。
これで安心して別の商品か、同じものを別の業者から購入できます。
早速、今夜ポチします。
値段の関係で一回り小さい43インチにします。

| | コメント (0)

詐欺だ!こいつから買うな!

と、私が購入したハイセンスの4Kテレビの出品者情報に書き込みがありました。

他にも似たような価格で同じテレビを出品していた人の出品者情報にも同様に二か月待っても届かないとか、詐欺だとか書き込みがあるのですが、そのうちの33%はちゃんと届いていて出品者を評価しています。

その33%はサクラなのか、お金を貰って評価を書いているのか不明ですが、とりあえず私が購入した人には詐欺だ!と書き込みが一件だけ載りました。まだ、船便だから遅いと思っている人は動き出していない時期なのでこんなものですかね?

 

とりあえず待ってても仕方ないのでDHLに追跡を依頼しました。

DHLのオフィスが追跡してくれるので、宛先が私の住所で、受取人も私の名前であるか調査を依頼しました。

これが違っていれば詐欺が確定します。

 

| | コメント (0)

2020年6月 3日 (水)

そろそろ一ヶ月になるがマスクが届かない

Mask

Ali

いつものAliExpressでアリババの直営店から200枚買いました。
箱入りで送料込みで8,180円でしたが、とにかくステータスがビタッと止まったまま動きません。

まあ、世界中から注文が殺到していて荷捌きが滞っているんでしょうね。ここまでステータスが動かないのは久しぶりです。前回は業者の手違いでしたが今回はそうではないので単純に物量が多すぎるだけかと。

手元に在庫が200枚あるので困っていませんが、早く来てほしいですね。

 

| | コメント (0)

« 2020年5月 | トップページ | 2020年7月 »