« HDMI2.0のケーブルが届いたのだが、やっぱり60Hzに設定できない | トップページ | やっぱりダメだ。恐らく...ん? »

2020年6月27日 (土)

ケーブル直結の前に手持ちのNUCの性能を確認

今寝かせてあるNUCは intel NUC5i3RYK です。
型番で判る通り第5世代のCore-i3 を積んだパソコンになります。

何故今まで寝ていたかと言うと、第5世代のCore-i3 なんて性能が低すぎて用途がほぼサイネージぐらいに限定されるからです。

実際にたたき起こして繋いでみると内蔵グラフィックスがタコで1920×1080 60Hzが最高と、本当にしょっぱい。

P10006001 P10006011

これを生かす道が見えないので速攻で寝かせました。
ここまで古いとヤフオクでも売れませんね。

 

ちょっと他の道を考えます。
第10世代の最新のCore-i3 10110Uを積んだ最新型が38,000円で買えるので、そっちかな。

Nuc-10110u1

でも、さらに失敗したくないのでスペックを調べると..書いていない?
そもそも内蔵GPUが古くて、いまさらUHDですか?

スペック的には余裕で4K表示できるのですが、HDMIの場合GPUが出力できるのが4Kだと30Hzまでのようです。
ただしディスプレイポートなら60Hzまで対応している物の端子がありません。
どうやら『1個しか付いていないさんだあぼるとにUSBドングルを刺してディスプレイボートとして使え』と言うことのようです。

まあ、出力する術はあると。
値段も手ごろなので最悪のケースではこっちに行くかも。

 

|

« HDMI2.0のケーブルが届いたのだが、やっぱり60Hzに設定できない | トップページ | やっぱりダメだ。恐らく...ん? »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« HDMI2.0のケーブルが届いたのだが、やっぱり60Hzに設定できない | トップページ | やっぱりダメだ。恐らく...ん? »