« やっぱりダメだ。恐らく...ん? | トップページ | 根本的な解決にはタスクを分けるしかない。と言うことでポチッ »

2020年6月28日 (日)

なんか、x360の癖が判ってきた。

USBドックを2個ぶら下げるのはみっともないので後から買った60Hz対応の奴に全部繋いでみた。
最後に繋いだのは電源です。USB-Cでの電源供給がこのパソコンの標準仕様です。

すると画面が落ちて1920×1080になったので再度プロパティを変えようとしたらモード一覧から消えています。

つまり、サンダーボルト3対応と言いながらも動作が結構シビアで、1個のポートで全部やろうとするとUSBドックに積まれたチップでの処理が追い付かないようです。その結果落ちる。または安定しないのでモードから高速通信の60Hzが消える。

こう言うことみたいです。

お金があるならちゃんとしたメーカー製にした方が良いですね。
しょせん安物に積んだチップでは上手くいかないと。

 

|

« やっぱりダメだ。恐らく...ん? | トップページ | 根本的な解決にはタスクを分けるしかない。と言うことでポチッ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« やっぱりダメだ。恐らく...ん? | トップページ | 根本的な解決にはタスクを分けるしかない。と言うことでポチッ »