« USB3.1 Gen2 などの規格がまだ周辺機器不足でいまいち性能を発揮できない | トップページ | USBドックを交換しても改善されない »

2020年6月21日 (日)

やっと安いのを見つけた

HP SPECTRE x360のポートは3個あって、そのうちUSB Type-C™ 3.1 Gen2が2個あるのがお気に入りのポイントです。

船橋の自宅にはLG Gram 15Z980を24時間稼働で置いてありリモートデスクトップで仙台のパソコンまたはお出かけ先でのスマホから操作しています。もっともリモートで使うのは年内一杯でしょう。普段使っているSNSがHTML5化を進めていて7割近くのサービスが移行しています。

アドビのFLASHが年内でサポート終了のでHTML化を進めていたのですが、2年以上掛かっていますね。

 

さて、この2個のポートはThunderbolt™ 3、電源オフUSBチャージ機能、Power Delivery3.0対応なので機能てんこ盛りです。

USB3.1 Gen2なので40Gb/sのデータ転送能力があり4k出力を60Hzで行うための約17Gb/sの帯域を余裕でカバーしているので4Kモニターに高品位の表示ができます。

今まで使っていたUSBドックはUSB3.0 Gen1なので5Gb/sのデータ転送能力しか備えていなくて4K出力はできるものの30Hz表示なのです。

これの何処が問題かというと、マウスポインタが滅茶滅茶飛ぶのです。
いきなりチャタリングが発生したのか?と思い電池を交換してみたり慌てましたが、全く改善されません。 勿論カウント数を上げたり有線に変えてもダメ。当然ですよね。表示が追い付いていないのですから。

それで色々と対応策を考えて一番安上がりなポート1個を4K60Hz出力に固定して1,500円程度で買えるUSB-C to HDMIケーブルでごまかそうとしました。なぜか。ちゃんとした物を買うと高いからです。

Ms-swv00006

とりあえず判りやすいマイクロソフトの製品を例に挙げるとこの値段です。

ただし、これでも問題があります。パススルー充電対応と書いてますがワット数の表示がないです。この手の表示を省略した製品はほぼ例外なく60Wまでで65Wのアダプタを接続しても60Wに落とされます。しかも変換ロスがあるので実質55W程度となりAC電源に繋がっているのにバッテリーがどんどん減っていくのです。

今回見つけたのはこっち。

Azhizco

まず値段が安い。

4K60Hz対応のUSBドックでここまで安いのは初めてです。
しかも有線LANも備えていてハワーデリバリー87Wってスペックはまさに求めていたものです。

x360は65Wが必要なのでデリバリーが最低65Wないとダメなのです。
でもこいつは87Wまで対応しているので100WのACアダプタも余裕です。
87Wって恐らく変換ロスがあって90W入力が87Wに落ちるってことなんだと思います。

 

火曜日に届くので素違いで船橋に戻っているかもしれませんが、来週末からは飛びまくるマウスポインタに悩むことが無くなります。

いゃぁ~面倒だからCore i710710Uを積んだintel NUCを買ってしまおうかと思い始めてましたが、安くあがって助かりました。

宝くじが5万円当たったから買っても良かったんですけど。
定額給付金も入るし、弟に貸している70万円も戻ってきそうな気がするし。もっともいつも金が無いから20万円ぐらいかな?

 

|

« USB3.1 Gen2 などの規格がまだ周辺機器不足でいまいち性能を発揮できない | トップページ | USBドックを交換しても改善されない »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« USB3.1 Gen2 などの規格がまだ周辺機器不足でいまいち性能を発揮できない | トップページ | USBドックを交換しても改善されない »