« 2020年8月 | トップページ

2020年9月 6日 (日)

やっぱり楽しい ツール・ド・フランス。でもスカパーは解約してauひかり テレビサービスに移行します。

ツール・ド・フランスは毎年楽しみにしているイベントです。
今年のツールも面白いですね。
でも、7月開催から9月に移動したのでバカンスが終わっていて沿道の観客が少ないです。

いつもならバカンスを楽しむ観客がキャンピングカーで毎日次のステージに移動するので、道路の空きスペースがキャンピングカーで埋まりますが、今年はキャンピングカーをほぼ見かけません。

さて、普通にレコーダーで録画できるBSスカパーは便利なのですが、このマンションはCS対応と言っていながら半分近くのチャンネルが映らないのでツールが終わってしまったら見る物がなくなります。

 

そこでauひかりのテレビサービスに移行することにしました。

Au-tv_20200906083101

オールジャンル48チャンネルが2,480円と格安ですし、録画対応のセットトップボックスが500円でレンタルできます。
しかも2台目も500円で借りられるので2チャンネル同時録画が出来ます。

いいね!
と思ったのでポチしたら翌日電話が掛かってきました。
契約内容の確認らしいのですが気が付かず金曜日に改めて電話すると、契約者の住所が船橋でセットトップボックスの送り先が仙台だと送る事が出来ないとのこと。

理由は契約IDとボックスが紐づいているので、船橋に送って仙台に転送すると(契約者住所以外に送れないと)回線が変わるので半組が映らないとのこと。

 

なるほど、良く判ります。
契約IDと言いましたが実は回線IDですね。
電話局の光の収容装置からどの線路の何番のケーブルの、更に光ケーブル1本は信号を8分岐するので何番目を使うのか全部指定されていて、それらの情報とセットトップボックスのIDと紐づけされて初めて信号が届きます。

だから船橋の収容装置の情報を書き込んで送ると仙台では反応しないのです。

まあ、仕方がないのでsuの光サポートに電話して直接交渉しました。

結果はOKです。
テレビサービスのサポートでは契約情報をいじれませんが、光サポートは書き換えが出来るのであんたの所ならどうにでもなるでしょ?

予想通りサクサク話が進んで契約完了です。

 

| | コメント (0)

« 2020年8月 | トップページ