« 2020年9月 | トップページ | 2020年11月 »

2020年10月25日 (日)

仙台東照宮に行ってきました。久しぶりにカメラを持って。

今日のお供はEOS Kiss Mです。軽くていいです。

スマホのレンズより段違いに良いですが、SONY α7RⅢに比べたらやはりレンズの解像度が劣りますね。
そもそもサイズも重量も値段も倍以上の差があるので当たり前ですが。

Img_0250

ここが東照宮駅です。仙山線で仙台から二駅目だったと思います。

電化されていますが単線です。駅が寂しいですね。

Img_0243

こっちの写真がEF-M 11-22mmで撮った写真です。広角側の11mmで撮っています。
35mm換算で17.6mmになります。

Img_0199

そしてこっちがEF-M 18-150mmの18mmで撮った写真です。
35mm換算で28.8mmになるのでスマホの標準的な画角ですね。

子供たちが居る位置からEF-M 11-22mmで撮影すると上の写真になります。

Img_0219

これもEF-M 11-22mmの15mmで撮りました。
11mmまで引くとさらに手前の街灯が映りこむためです。

 

Img_0231

これもEF-M 11-22mmです。
建物までの距離があるように見えますが、実際には驚くほど近いです。
11mmは、あとちょっとでつま先が映ってしまうぐらいの超広角なのでこういう場所では重宝します。

α7RⅢに17.6mm相当の超広角レンズを付けるとバカでかいレンズになってしまいますが、EOS Kiss Mは家族写真を撮るママ向けまたは、入門用&カメラ女子向けのカメラなので、レンズの太さと重量を最小限にして、その制限の中で画質は可能な限り頑張る製品作りですね。

画質は決して悪くないですよ。
4Kモニターで等倍で見ても満足できます。

それよりも私の癖で水準器を表示しないで撮影すると右肩上がりの写真になってしまうのが残念です。
もっともそれすらソフトウェアで補正できるからあんまり気にしません。

Img_0206

面倒くさいので逆光補正しないで撮っちゃったのですが、やっぱり荒くなりますね。

パナソニックだと右手のダイヤルの上をクリックするか液晶画面で右端を内側にスライドさせるとEV補正を呼び出せるのですがキヤノンのやり方を忘れたので足元の暗いところでシャッター半押ししてから被写体に向けるとEV補正と似た動きをするのですが、効きすぎたようです。

Img_0210

この前の道路が宮町です。この周囲が東照宮の氏子町になります。
私はこの先の宮町1丁目に住んでます。

奥に見えるビル群が仙台駅前のビルですね。

仙台駅ができる前はずっと先までこの道路が伸びていたそうです。
道幅はずっと狭かったようですが。

 

| | コメント (0)

iPhone12 が良いよね。

Iphone12201015color01

今度出た奴がなかなか良いのです。が、..色が..

以前から赤が良いなと思っていたのですが、今度のはちょっとオレンジっぽいのが気になります。

web記事でもそのような指摘がありますね。

 

私が欲しいのは常に赤((PRODUCT)RED )なのですが、二世代前のXRの赤が深みがあって特に奇麗だと思っています。

でも、今回のはちょっとねぇ..

現物を見るとそこまで酷くないのなら買ってもいいんだけど。

| | コメント (0)

« 2020年9月 | トップページ | 2020年11月 »