« 2020年12月 | トップページ | 2021年2月 »

2021年1月31日 (日)

色々と比べてみたらDMR-4CW400が良さそう

Drm4cw400

これです。

その前に昨年の11月ぐらいからカーソルキーでテキスト内を上下左右に移動しようとすると、上は8、左は4、の様にテンキーをカーソルキーとして使う場合にfnキーを押し忘れた見たいな誤動作をするようになりました。

恐らくWindows10のメジャーバージョンアップ以降のバグだと思われますが、最初は電池が切れたのか?と思ったり、でも、有線キーボードでも同じ現象が起こるのでバグだなと判断したいます。でも、めんどくさいんですよ。こうやってテキストを打っていて、前の行に書き足そうとしてカーソルキーを使うと数字がはいってしまうし、録画の管理をしているgoogle スプレッドシートの画面でも勝手に数字が入るので使いづらいです。

 

それは置いといて(修正されるまで慣れるしかない)この4CW400は販売経路の違いで4W400と言う機種も用意されます。ファームは共通で本体に貼るシールが違うだけですが、価格が1万円ほど4CW400の方が安いです。

  • 業界初「新4K衛星放送の4K長時間録画モード」に対応
  • 業界初「新4K衛星放送の2番組同時録画」に対応
  • 録画番組、CD楽曲、写真/動画をためて、いつでもスマホで楽しめる「おうちクラウド機能」
  • HDD容量:4TB
  • チューナー数:BS4K・110度CS4K放送・地上デジタル放送・BSデジタル・110度CSデジタル放送×2チューナー、地上デジタル放送・BSデジタル・110度CSデジタル放送×1チューナー
  • HDMI映像・音声出力:2系統(映像・音声出力端子x1、音声出力端子x1)
  • その他端子:USB2.0端子:前面1系統 、USB3.0端子:後面1系統 、LAN端子:1系統

機能面では文句なし。とにかく本体のHDDが大きければ大きいほどよくて、チャンネル録画機能の無いものが私には使いやすいです。

そもそも全録機能は要りません。7チューナー積んでいてもチャンネル録画専用が3個入り通常録画に使えないため、実質ただの3チューナー機と変わらないのに高くて使い勝手が悪いので嫌いなのです。

この4CW400の後継機種は4T401ですが価格が4万円近く高いので、今買うなら機能的に差がない4CW400ですよね。

密かに二台目の購入を考えている2CG300と比べるとBDドライブがUHD対応になっていたりHDD容量が3TBから4TBに増えていたり、4K放送を二番組同時録画できたりと機能面でもかなり豪華です。それで価格が1万円しか高くないので、買うならこっちでしょうね。

どちらの機種もすでに生産中止となっていて流通在庫限りですから価格が下がっている今のうちに買わないと、在庫が減れば価格があがってしまいます。

 

 

| | コメント (0)

2021年1月30日 (土)

レコーダー環境をどう整えようか思案する

2011年に購入したディーガ DRM-BWT510以降、すべてのレコーダーはディーガで統一しています。操作性が同じなので使いやすいということもあるし、リモコンのチャンネル数が6chあるので全部同じ部屋に置いても誤動作しないのが良いです。

さて、今使用しているレコーダーはこの通り

  1. DMR-BWT510
  2. DMR-BWT660
  3. DMR-BRW1050
  4. DMR-UBZ2060
  5. DMR-2CG300

BRW1050以降はユーザーインタフェースがちょっと変更されて最新録画番組が一番下に来るようになり、第1期、第2期などシリーズ化されているものも最終話を一旦外付けHDDに退避してから本体に戻すと一番下に来るので、各シリーズの最終話をこの手順で本体に戻すと第1期から順に並ぶので番組の管理が容易になります。

古い方から510と660を処分しようとしていますが、これは外付けHDDに1,000タイトルしか録画できないからで、録画番組が増えるほど外付けHDDが増えて管理が面倒だからです。

と言うことで、

Hvtrt3hd4e

こんな物をちょっと検討してもいいかな?

アイ・オー・データのこの機種は本体に4TBのHDDを積んでいて外付けも使えるので、処分する510と660の番組をコピーワンスになってしまいますがこいつに退避するのに最適かなと。

本体が4TBの機種は普通に買うと10万円以上するので31,869円で買えてしまうこの機種は抜群にコスパがいいです。

と思ったら、こいつ本体にHDDを積んでいませんでした。残念。
仕方がないのでDMR-2CG300用に外付けHDDを追加購入してそっちに退避することにします。

 

久しぶりにPC用テレビチューナーを買って録画先をNASにするのもありかなと思っていますが、NASの容量アップで弾き出された4TBのNAS用HDDが沢山あまっているから内蔵する?HDDベイは8台分あるし。

 

 

 

| | コメント (0)

2021年1月10日 (日)

あと三か月で東京に戻ります。通勤用にハンターカブが欲しいかも。

仙台は職場まで徒歩で行けるので良いですね。
船橋に自宅を持っていなければ、後5年はこっちでいいです。
15分で会社に行けるし、あのキツキツ・ギュウギュウの通勤電車に乗らずに済みます。

でも自宅があるし住宅ローンをまだ15年払い続ける必要があります。
もっとも退職金でローンの残債を支払ってしまえば管理費+修繕積立金が毎月3万円必要なだけ。

ただ、現時点でも毎月のローンは69,800円。
95㎡、4LDKの住居費はこの近所の平均が13~17万円なので半値以下で住み続けられる事を考えると全額返す必要もないです。

 

さて、4月以降の職場は池袋か、品川か、みなとみらいのどれかになる予定。
何処になったとしても津田沼駅までの通勤用自転車かバイクが必要なのですが、毎日のお買い物を考えたらバイクになります。

Cub-ct125

そこで放置状態で置いてあるスクーターは捨ててハンターカブにしようかなと考え始めました。

250ccのスクーターの方が使い勝手が良いのですが、駅前の駐輪場はいまだに50cc以下のみ利用可能で、唯一排気量無制限の駐輪場はこの10年ほど空きを待っていますが空きません。

ハンターカブの良いところは扱いやすい車体サイズと、フロント・リアにディスクブレーキを備えること、ミッションを備えていて登坂能力はギアを選択する乗り手の腕次第って事です。

デザインもいいですよね。これ好きです。エンジンむき出しなのがいい!

 

| | コメント (0)

« 2020年12月 | トップページ | 2021年2月 »