2018年10月 8日 (月)

Lenovo yoga910 を処分してHP ENVY x360 15にしてみるか..

既にHP ENVY x2 で通勤のお供としては満足しているので、やはりYogabook C930 は縁が無かったと言うことにします。

( ̄○ ̄;)! 3年使って捨てるには高すぎて..

.

と言うことで Lenovo Yoga910 を処分してHP ENVY x360に入れ替えを検討します。

デザインが凄く気に入ってますが、SSDが256GBなので...

とここまで書いてふと思った。(・_・) ん....?

.

Yoga910 は NVMe SSD しか使えないが今は安くなっているよね?

2TB を選んでも8万円、1TBで抑えれば4万円で交換できるから、入れ替えれば問題解決なのでは?

.

良く考えると、以前、交換を考えて分解したのですが、
『入れ替え先の新品にどうやって中身を移すのか?..』 (・_・) アレ....?

.あの時は外付けのNVMe SSDケースが無かったのです。
『手持ちに』 ではなくて 『世の中にその手の商品がありません』 でした。

.

でも、今は売っているので入れ替えが可能です。.

となると、買い替える必要が無いよね (*^ー゚)b

Envy15_x360_kakaku

HP ENVY 15 x360 はかなり魅力的な商品なのですが、LTEを積んでいないのでYoga910の改造を優先します。

.

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Lenovo yogabook C930 がやっと予約開始になる

Lenovotabletyogabookc9302 この E-inkキーボードが優れものです。

Lenovotabletyogabookc9306 カットモデルを見るとキーボード側はほぼバッテリーですね。

これを見るとかなりの高密度実装なので(厚みが5mmぐらい)自分で分解するのは骨が折れそうです。

買う前から何を考えているかと言うと、Core-i3 7Y30 プロセッサで10時間しか持たないバッテリーなので容量が少ないと予想されます。
既に技術仕様が公開されていますが、バッテリーのセル数が載っていないし、容量も記載されていないのでちょっと不安です。

Xperia Z4 tablet のバッテリーが3年で駄目になった事を考えると自分で分解して交換できないと不便なのです。

恐らくAmazonで互換バッテリーを買うと8,000円程度ですが、メーカーに出すと技術料込みで20,000円は下らないですよね。それがバカバカしいです。

.

今のところHP ENVY x2 で何も困っていないので、毎日の通勤のお供はこのままENVY x2で行きます。

(*゚▽゚)ノ なかなかの優れものでした。やはりLTE搭載は正解です。

.

さて、マジで出張が無くなったので LG glam 15Z980 とLenovo yoga910 の出番が全くなくなりました。

共にLTE を積んでいないのでWiFiルーターを別途持参する必要がありますが、

  • yoga910は新幹線や飛行機の前席背面に付いているトレイで便利に使えますがストレージが256GBしかありません。
  •  
  • 15Z980は新幹線や飛行機では不便ですが、ストレージが2.25TBもあります。
どちらも1.1Kg~1.3Kgと軽量なのですがLTEを積んでいないのが痛いです。
両方うっばらって HP ENVY 15 x360 にでも買い替えようかな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年9月15日 (土)

HP ENVY12 x2 の使い心地はまずまずでした。

先週一週間、毎日通勤に持ち歩いて使い心地を試しました。

やっぱりSIMフリーで LTE対応だと何処でもパソコンが使えるので便利です。

(◎´∀`)ノ イイゾ

ただし、Xperia Z4 Tablet ならアプリを起動して少年ジャンプが快適に読めますが、x2 だとWindows store に少年ジャンプ+のアプリが無いので常にブラウザで読む事になるのですが、これが非常に使い勝手が悪いです。

全画面表示にして読むのが快適な読み方なのですが、乗り換えの時など一旦スリープにしてバッグに仕舞い、次の電車でスリープから復帰します。
この時にXperiaでは発生しない再ロードから始まってしまいすぐに復帰できません。

東京や品川駅等の利用客が多い駅では再ロードに時間が掛かるので、アンドロイドのアプリの様にデータをローカルに保存する仕様に変えてほしいですね。

以前はwindows store にアプリが有ったようなのですが、ブラウザ版の仕様変更とともに消えてしまったようです。

.

ではXperiaでは最悪だった少年マガジンはどうか?

こちらもアプリが存在しないので凸版印刷がリリースしているBook Live を利用することにしました。これの出来が非常に良いのです。

(◎´∀`)ノ イイゾ  ヽ(´▽`)/ オドリタクナル

じゃあ少年ジャンプも統一すれば...?

ジャンプ+の定期購読が凄く安いので、ちょっと変えられません。
年間で4,000円ぐらい安く読めて、しかも一度購入して物は後から何度でも読めます。

と言うことで、後はニュースアプリの手当だけすれば完璧ですね。

.

でも、Yoga 910 の後継機は色が気に入らないのでスルーしましたが、来週出る新型はデザインが変わってしまい食指が動きません。

9100

この時計のベルトのようなヒンジがいいんです。

このデザインが無くなるのであれば買い替える意味がないので、Yoga 910を大切に使うことにします。

.

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年8月30日 (木)

お金が無いのにHP ENVY 12 z2 を買ってしまった

アワ((゚゚дд゚゚ ))ワワ!!

お金が無いんです。本当にないんです。

でも買ってしまいました。

来月カメラの分割払いが終わるので、その翌月から支払いが始まる様に買いました。

買ったのはこれ (゚▽゚*)

Hp_envy_x201

Hp_envy_x2

マイクロソフトのSurface Go が発売になりましたが、LTEモデルはまだ先なので指を咥えて待つつもりでしたが、これが出たので即決です。

今、ファーウェイのMateBook E を持っているのですが、残念ながら出番がほぼありません。

理由はハッキリしていて、

  1. 通信のためにWi-Fiルーターを一緒に持っていかないと使い物にならない
  2. GPSを積んでいないので地図が使い物にならない
  3. SSDが128GBしかない
  4. メモリが4GBで増設不可
  5. インターフェイスがUSB-type-c で1個のみなので電源供給になってしまう
買ってみたら意外に使えなくて自宅専用になってしまったのですが、Xperia Z4 tablet がバッテリーの劣化により1時間しか使えなくなったので、次のタブレットを買うか、自分でバッテリーの交換をする必要があります。

香港版のSIMフリー端末を買ったので、メーカー持ち込みで11,000円で出来るバッテリー交換が出来ないのです。

12.3インチはSurface Pro LTE と同じサイズであり、スペックもほぼ同一です。

であればファーウェイのネガな部分が全て解消されるこれにしようと思いました。
勿論、ファーウェイは速攻で処分します。

マイクロソフトの同等品であるSurface Pro LTEは 17万円程する上にペンが付かなくてキーボードも付きません。

それを考えたらこのENVY12 x2 しか無いですよね。

.

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年6月23日 (土)

物欲が湧くほどではないがHPの新しいのはいいね!

新製品が出るとパソコン系の雑誌にレビューが載るものだけど、今回の新型はひっそりと売り出されました。

Envy_x360_153

HP ENVY 15 x360  と言うモデルですが、中身は今まで HP Pavilion Power 15 として売っていたモデルを 2 in 1 形態にモデルチェンジしたようなものです。

なので SSDと1TB HDDを両方積んでいて安価に大容量のストレージが使えるモデルになっています。

HP Pavilion Power 15 はCPUがCore i7 7700HQと強力ですが、このモデルも第8世代のCore i5-8250を積んでいて4コアですから十分強力です。

重量もほぼ同一でインタフェースも同等なので液晶がクルっと回る分、こっちの方が使い勝手がいいです。

Envy_x360_152

Envy_x360_151

出たばっかりなのに価格も安いですし、今お勧めなのはこれですね。

私はYoga 910 を持っているから買いませんが(Yoga 910の方がずっと軽いし)15.6インチ液晶で360度回転するタイプを待っていた人にはお勧めします。

.

私が待つとするなら3月に購入したLG Gram 15Z980 の360度回転モデルです。

それが出たら乗り換えますし、Yoga 910 も処分します。

.

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2018年3月11日 (日)

LG gram 15Z980 のSSD増設、メモリ増設完了(*^ー゚)bグッジョブ!!

Amazonからメモリが届いたので早速組み込んで裏蓋を閉じました。

これでCoer i5-8250U、SSD 128GB+2TB、メモリ8GB仕様の完成です。

ヽ(´▽`)/

15z9811

残念なのはタッチパネル仕様でないことと指紋認証が付かないことかな。

タッチパネルは2 in 1じゃないので良しとしても、今時指紋認証が無いのは辛いっす。

.

Dscf34171 Dscf34201

折角なのでSSDを刺すM.2スロット部分の拡大写真です。

M keyタイプが2スロットあるのですが、B+M タイプのSSDを刺すと右側のJ7スロットがマスターとなり、J6スロットがスレーブになります。

これがSamsung 960 EVO とかPROとかの NVMeタイプのSSDを刺すとマスターとスレーブの関係が逆転する仕様になっていまする。

悩ましいのはCドライブをNVMeにした時にDドライブにSATAタイプを選べるのかってことですね。どちらもマスター側なので、後は起動ドライブとして作ったかで動作をコントロールするんだろうなって考えるのですが、やってみないと判らないですね。

.

Dscf34221

メモリはチップが裏側になるようにセットします。

恐らく高さのかと思うのですが、SSDが表を向いているのでちょっと意味不明です。

.

後はバチン!と裏蓋を思いっきり閉じて(結構な力を入れて嵌め込みます)ねじを締めてゴム足を付ければ完成です。

15.6インチ画面ながら約1.1Kgと超軽量で、SSDも大容量(その気になれば2TB×2)、メモリだって8GBかるのでサクサク動きます。

CPU自体は第七世代のCore i7-7500Uよりずっと強力ですから思い切って買ってよかったです。

.

Xperia Z4 Tabletと二台持ちしても合計1.5Kgなので、Lenovo Yoga910を処分しても困らない感じですね。

旅行、出張には外付けのモバイルHDDなしで大量の動画を持っていけるし、街中ではグーグルマップをZ4で手軽に使えるし、Yoga910のサイズを街中で取り出して見ながら歩くの面倒なんです。

と言うかYoga910はGPSを積んでいないので、現在地が判らない紙の地図で歩くのと一緒ですから街中では邪魔なだけです。

.

1台ですべてこなそうとして色々試してみましたが、素直に二台持ちが正解です。

.

まあ、第三世代のZ980になってやっと日本語キーボードになったので買えたのですが、増設可能な仕様になったZ980じゃなかったら買いませんでした。

.

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2018年3月10日 (土)

LG gram 15Z980 が届いたので早速分解

今日の午前中に届きました。

Dscf33971 Dscf33981

薄くて軽い、こんな箱に入って届きました。梱包状態でも驚くほど軽いです。

ホントに中身入ってる? (゚Д゚)?

.

早速、ゴム足を外して分解に取り掛かります。

Dscf33991

ゴム足は粘着テープで張り付いているだけなので、グリっと捻じって剥がします。

Dscf34011 Dscf34021

全部剥がしたら+ドライバーでネジを外します。

ヒンジ側の5本はちょっと長めで手元側の3本は黒い短めのネジです。

Dscf34031 Dscf34041

隙間にカッターナイフの歯をねじ込んでちょっとづつグリグリしながら周囲に歯を滑らせていくと隙間が大きくなる個所が見つかるので、そこで一気にグリッと捻じって隙間を広げてマイナスドライバーか指を隙間に突っ込んで底板を剥がします。

Dscf34051 Dscf34091

こんな感じでかなりの箇所が嵌め込みになっているので、爪を折らないように大胆にかつ慎重に裏蓋を剥がします。

ヒンジ部分だけでも4か所の嵌め込みの突起が見えるとおり、全周が突起だらけです。

Dscf34141

このようにM.2スロット(どちらもM key)が2個あって片方が空いているので、先週Yoga910に入れようとして認識しなかったウエスタンデジタルの2TB SSDを刺します。

メモリ4GB、SSD 128GBのモデルを購入しましたが、改造前提なのでこれで良いのです

空いているメモリスロットには明日到着する4GBメモリを増設します。

Dscf34151

ここまでの作業はあっという間です。

ショップによっては2TBの増設も行った上での販売に応じているので、お任せしても良いかもですね。

ただし、値段次第。

Wd2tb

先週安値になったので購入しましたが、一昨日の入荷分では更に6,000円も値下がりしていました。勿論、次の入荷がもっと下がる保証はありません。

円高傾向に振れているので発注のタイミングで乱高下しそうですね。

自分で改造すればショップ頼みより2万円は安く仕上がるので、本体の値下げも待って改造すればお得に手に入るでしょう。

.

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年3月 8日 (木)

LG gram 15Z980を注文。

たった今ポチしました。

Gramz15980

計画ではウエスタンデジタルの2TB SSDをLenovo Yoga910に入れるつもりでSSDを購入したのですが、入りませんでした。

物理的には入るのですが、Yoga910はM.2 SSDはMキーのみが使える仕様で、B+Mキーは認識しませんでした。

結果、Mキーの1TBを買い直すか、ノートPCを買い直すかの二択になってしまいましたが、MキーのSSDを買った場合、今度はどうやってクローンを作るのかが問題になります。

現時点でUSB又はUSB Type-Cの外付けSSDケースにMキーを扱えるものがありませんので、クリーンインストールメディアを作って一から作ることになります。

余りにも面倒な作業になるので、デスクトップPCの空きM.2スロットを使ってクローンを作ることになるんでしょうが、今度はPCIeのポートをM.2とSATAで共用している今のマザーボードの調査が必要です。

.

はっきり言って面倒です。

.

と言うことでノートPCを変えることにしました。

後日詳しく書きますが、LG gram 15Z980とXperia Z4 Tabletを両方持って行っても1.5kgなので、13.3インチのノートに外付けHDDとかを持っていくより軽くて大画面で全ての使い方に対応できることに気が付きました。

ノートPC1台で全てを満足できるほど世の中は進化していないので、二台持ちが正解。

.

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年3月 4日 (日)

2TBのSSDを発注しました

色々と悩みました。

手元に未使用の1TBのマバイルHDDが3台あるので、そもそも本体のSSDを交換する必要があるのか、損得勘定してましたが、買いました。

2tb_ssd

もしも買うのであれば大容量とは思っていましたが、現実解として1TBにきっちりとコンテンツを詰め込むとホテルなどで鑑賞するには2週間以上はかかっちゃう訳。

( ̄Д ̄;;

なので本当に見たいものだけを選別すれば512GBでも十分なのです。

┐( ̄ヘ ̄)┌ フゥゥ~

ところがその時にならないと見たいものが決まらない現実があり、手当たり次第に積むことが常態化しています。

そこで2TBを本命としつつ手頃な1TBを中古で25,000円程度で手に入れればお財布に優しいし、アマゾンで購入を見送ったクルーシャルの1TBの再入荷を待ってもいいかなと思っていました。

クルーシャルは新品で30,000円でしたので、中古に25,000円払うのは有り得ないと早々に中古は脱落しましたが、なんと昨日ドスパラに2TBが入荷していました。

.

中古の価格改定は頻繁にあるので、もしかしたら値下げされているかもと思ってサイトに行ったら2TBが安かったのでポチ!

( ̄ー ̄)ニヤリ

ドスパラは分割手数料無料なので、12回払いで買っちゃいましたよ。

流石に税込み69,800円は即金では出ませんが、分割手数料なしなら買えるのです。

後は到着を待つのみ。

再来週の札幌出張が楽しみです。

.

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年2月 9日 (金)

Lenovo Yoga 910 のSSD交換計画(事前準備編)

第8世代のCPUに興味はあるものの、先立つお金が無いので...

と言うか、Lenovo Yoga 910がとても気に入っているの、でこいつを1TB SSD仕様に改造した方が納得感が高そうなので整備マニュアルをダウンロードして、トルクスドライバーをアマゾンに発注しました。

Toruqs

トルクスドライバーはそんなに高いものではないのですが、改造に必要なサイズを選ぶと精密ドライバー型の小さなものになってしまいます。

それでも良いのですが、やはり安全に改造したいので6本組の精密ドライバー型とバラ売りのグリップが大きな物をT5~T8まで4本購入しました。

.

さて、改造に必要なドライバーを発注したので事前にSSDの位置を確認します。

9101

全部で10本のトルクスネジを外してパカッと開けるだけです。

SSDの位置はシートバッテリーの上方にあります。

9102

9103

M.2 SSD(SATAタイプ)なので後方のネジを1本外せば交換可能です。

この改造の簡単さが購入の決め手でもあったので、後はいつ交換するか?

勿論、お金に余裕が出来たらと言うことになりますが、3月22日から札幌に行く予定なのでそれまでには交換しておきたいです。

.

| | コメント (2) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧