2015年10月 3日 (土)

GIVIのトップケースを装着しました

キムコのレーシングキング180Fi を手放してしまい土日のお買い物が不便になっていましたが、これで解消されます。

キムコはマンション管理組合の決定で通路に置けなくなったので手放しましたが、メットインケースに大量に荷物を積めましたし、ステップにも荷物が置けたので、かなりの長尺物を買わない限り車に乗ることはありませんでした。

かといって毎週土日に車を出すのも無駄なので(近所しか乗らないとステップワゴンは燃費が非常に悪い)キャリアを買いました。

今回入手したのはキタコの製品で3万円するのですが、GT商会で送料込21,000円で売っていたので買っちゃいました。

これにした理由はトップケースを出来る限り前に置きたかったからです。

Dscf2553 Dscf2557

これですね。残念な事にバックレスト用の邪魔な物が溶接されていました。

最初に写真を見たときはボルト締めだと思ってたので届いた実物にガッカリです。
勿論、速攻で切断しました。

( ̄ー+ ̄)

Dscf2570

さて、邪魔な突起を切断することでGIVIキャリアのベースを前に移動できます。

Dscf2573

こんな感じで20cmほど前に移動しました。

ベースを固定する金具のセット位置を変えればあと20cmぐらい前に出せます。

Dscf2576

さて、朝一番でスクーターにキャリアをセットします。

もともと付いていたスポイラーを外してキャリアと交換したのですが、工具を交換するのに自宅と5往復したので30分もかかってしまいました。

作業時間はほんの5分程度ですが、5往復で15分は損したのでヤレヤレな日です。

アドレスV125Gはメットインケースをボディから一旦取り外す必要があるので、スナップオンの工具が必須です。10mmのボルトだけで7本外しますからね。

後はプラスのドライバーも必要です。

Dscf2579 Dscf2580

最後にトップケースをセットすると出来上がり。

とりあえず手持ちに残っているケースはE260、E300、とYAMAHAのE550相当のケースになりますが、流石に55Lは大きすぎるのでE300を付けました。

これから冬になると防寒着を入れるようになるので、B37かE370あたりに交換すると思います。

その時は更に後ろに15mmほど飛び出すので、ベース自体を前に10~15cm移動させるつもりです。駐輪場で引っ掛けられて倒されるの嫌ですからね。

.

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年1月 5日 (日)

無駄? ε-( ̄ヘ ̄)┌  いいえ。人生を三倍楽しく生きてます

わざわざ一番好きなものを買わずに二番手を買って、その後で本当に欲しかった物を買ったりするのですが、普通の感覚では無駄な出費ですよね。

でも二番手を10万円で買って9万円で売却して、その後で値下がりした本当に欲しかった物を15万円とかで買う訳です。
この時点で値下がりは結構あったりして、実際に支払った金額は本当に欲しい物を欲しい時に買った値段と変わらなかったりします。

つまり出費は同じだけど二つの商品を感応できると (*^ω^*)ノ彡

勿論タイミングが重要で、ヤフオクに出品する日と終了日も綿密に計算します。
今回もNEXUS10を売却するにあたり、同じNEXUS10で価格の安い16GB物の終了日と入札状況を調べます。

これに入札があり、入札価格が落札希望価格に近ければ出品時期です。
これの終了日の1時間後に終了するように調整して出品すると、欲しがっているひとがこっちに群がってくるので価格を希望価格まで上げるのが容易になります。

先に出品している人は入札がストップして安値で売却することになるので申し訳ないのですが、オークションは駆け引きが全てですからね。

.

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年12月27日 (金)

大体整理の方向が見えてきたかも

今日、市役所に行ってナンバーを返し受け取ってきました。
増減ゼロですね

(A;´・ω・)アセアセ

さて残すべき1台はスズキのアドレスV125Gです。
12インチ化+ファイナル変更により出足が悪いとはいえ、軽量コンパクトな車体と12インチ化による高速域での安定は残す意味があります。

その他のスクーターへの評価ですが、大体こんな物です。

Kymco Racingking 180Fi
良い点
フロントがダブルディスクで見た目が良くコントロール性も良好
リアもディスクで良く効くブレーキでありコントロール性も良好
シート下の収納が深さ、広さともに十分で容量も十分
車体の金属部分は塗装も十分で殆ど錆が浮いていない。

ダメな点
シートの作りは良いのだが定位置に座るとハンドルがちょっと遠い
フロントカウルのメタルっぽい部分のクリア塗装がすぐに剥がれる
タイヤは品質が悪い。リアタイヤの全周に渡ってクラックが発生している。

売却の可能性についてはあり。
直線番長として割り切った乗り方ならまるで問題は無いが、最大のメリットだと感じて購入した『軽く小さな車体で駐輪場での取り回しが楽』と言う部分が実はその速度域ではとても気に入らない車体の動きをするので、結構気になる。

ただし保険が安くなっていることもあり、今売却して保険を無くしてしまうのは得策ではないので、次のバイクが見つかるまで維持する。

3YK JOG
良い点
とにかく加速力抜群で80km/h以上までぐんぐん伸びる。
悪い点
タイヤが10インチなので高速域では結構怖い。
その速度でパニックブレーキを掛けた時はかなり危険。

売却の可能性はあり。
7.2馬力を体で再確認したかっただけなので、長期間保有する意思はなし。
ただし、程度の良い車体なので手放すのは勿体無いです。

Malaguti F12 50R
良い点
とにかく車体の動きが低速域~高速域まで素直の一言。
ネガな反応が全くない。
ブレーキが良く効く。特にリアブレーキはコントロールし易い。
シートの高さ。ハンドルの位置が自分の好みに合っている。
悪い点
強いて挙げればつま先を置くステップの位置がちょっとだけ窮屈
ハイオクなのでガソリン代が高い
加速は大分改善されたがやはりもっさりとした加速フィーリング

売却の可能性はあり。
あのスクーターが一番良かったなと記憶に残るスクーターではあるのだが、これ以上の加速性能改善が望めないので、年末年始の期間中にリビングに入れてエグゾーストの入り口が絞られていないか確認。

その結果絞っていなければ売却しても良い。
入り口が狭く加工されていればそれを撤去して反応を見る。

F12のチャンバーは優秀だと聞いているが一代前の12インチバージョンではサイレンサー側で絞っていたが、この車体は絞っていないので恐らく入り口側。
撤去可能なら大幅に加速性能が改善されるので、その時は3YK JOGは速攻で処分してもいいと思われる。

今すぐお金が必要と言う訳でもないので、まあじっくり考えますがV125G中心でいく方針は今後変わらないと思います。

.

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年12月25日 (水)

マラグーティF12をボアアップしたいのだが

このスクーターを購入したコネクティングロッドがショップとしては一番安全なのだろうけど、会話の中で感じたのは『絶対的な経験不足だな』と言う事です。

かと言ってほかのショップではちょっと不安と言う事もあり、それならSCS白山などで扱っているアプリリアSR50のボアアップバージョンにしようかと考えました。

お金は極力出したくないと言う事で、手持ちのKymco Racingking180Fiと入れ替えか?
とも考えましたが、以前ショップに聞いていたのを思い出してメールを探しました。

すると
『70ccにボアアップしたSR50でもアドレスV125と比べると遅いですよ』
『高回転型になるので出足は悪いですよ』
『最高速はがんばって95km/hしか出ませんよ』
と書かれていました。

ん~ ┐( ̄ヘ ̄)┌

既にアドレスV125Gを持っていて通勤仕様に着々と改造を進めている現在ではこの選択は無いな...

Kymco Racingking 180Fiは低速域での操作性に気に入らない部分があるものの、直線番長なのでアクセルを開けて走っている分には気持ちがいいスクーターだし、これを手放すのも勿体ないね。

ただ、Kymcoにしては品質が高いと思っていたけどタイヤはやっぱり駄目です。
購入して1年4か月ですが、既に後輪は全周にクラックが走っていて交換を考えないと拙い状況です。

まだ1,400kmしか走っていないし1年4か月ですよ?
これを見た時に

『こいつは手放してもいいかな』
『低速で妙な抵抗感があるし』

と思ったのですが、アプリリアSR50ボアアップがV125Gより劣るなら、マラグーティF12をボアアップしたって一緒だから一旦保留しようとなりました。

ちゃんちゃん♪

.

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年12月23日 (月)

リエフのスーパーモタード

前から(・∀・)イイ!
と思っていたバイクです。
スペインの老舗メーカーですが、実はエンジンはYAMAHA WR125XやYZF R125と同じ4サイクル水冷15馬力のエンジンを積んでいますので、YAMAHAの部品が使えます。

エンジンは国内でパーツが手に入りますがそれ以外はすべてヨーロッパ企業のパーツを使っているので、故障すると厄介ですよね。

Marathon_pro_sm_white_b

これがその車体ですが、装備は125ccとしては随分立派なものです。
ガルファーのウエーブディスクにラジアルマウントキャリパーを組み合わせていたりしていて、買った後にカスタム出来る余地が殆ど残っていません。

YAMAHA XT125Xもかなり高価なパーツを使っていましたが、一ランク上のWR125Xと同等の装備なので値段が高くても満足度はあると思います。

今中古で手に入る車体があるのですが、手元に
①YAMAHA TZR125 →売ると10万円ちょいでしょう
②Kymco Racingking 180Fi →日本国内では買い手がなかなか居ません
③SUZUKI ADDRESS V125G →これは残します
④YAMAHA JOG(3YK) →売ると5万円以下です
⑤Malaguti F12 50R →18万円で売れるなら手放します

と5台も持っていて、しかも土日にはステップワゴンに積んで伊豆や多摩方面で峠を走ろうと思っていたのに母親がくも膜下出血で倒れてしまったので、土日はステップワゴンで実家と往復する事が多くなりました。

つまり毎日の通勤と、土日に近所に買い物に行くためにスクーターに乗るのが精いっぱいで、JOGは購入してから10km走っただけ。
TZR125はタイヤ交換のためにショップまでの往復で10km走っただけと、まるで乗る機会がありません。

それでも欲しい物は欲しい訳で、それならどれを処分するのか考える事にしました。

①YAMAHA TZR125
これは処分してもいいですね。
22馬力もあるし良いバイクなのですが、売れるバイクである事がポイントです。しかもタイヤは新品に変えているのでリエフとの入れ替えの最有力候補です。

②Kymco Racingking 180Fi
これも処分していいスクーターです。
良いスクーターなのですが、マラグーティと最終的にどっちを残すか天秤にかけるならこっちを処分します。保険が個別にかかるので勿体ないですから。

③SUZUKI ADDRESS V125G
④YAMAHA JOG(3YK)
⑤Malaguti F12 50R
実はこの3台は通勤用として購入した物なのでどれか1台残せば用は足ります。
その中で⑤のマラグーティはとても気に入ってますが残念なことに馬力が無くて坂道を登れない(対向車などのために停止するとそこから登れない)ことからチャンバー交換を考えていましたが、レオピンチが倒産してしまい交換する手段が無くなったので処分の最有力候補です。

V125Gは流石125ccだけあって余裕の走りですし、12インチ化してあってブレーキングのローターとブレンボキャリパーで強化しているので、通勤用に残すならやはりV125Gでしょうね。

色々とうんちくはあるのですが、結論から言うと③SUZUKI ADDRESS V125Gの1台があれば十分です。馬力が十分なのと床がフラットなので荷物が置けるのがポイントです。

今後はV125Gにリエフのスーパーモタードの組み合わせで行くとして、さてV125G以外の4台とリエフを交換してくれると嬉しいかも。お金はビタ一文も出せないのです。

.

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年12月22日 (日)

やっとタケガワマルチメーターが正常にもどった

大変でした。
配線の位置を間違えるとカプラーには抜け防止の突起(飛び出たウロコみたいな奴)があるので、刺した配線を抜いて差し替える事が出来ません。

極薄の鉄板を差し込んで突起を寝かせれば抜けますが、そんな都合の良い道具は持っていないので慎重に作業を進めました。

Pc221702 Pc221703 Pc221707

こんな感じでカバーごと取り外してきたメーターユニットの配線の色と位置をカプラーの形及び、本体ハーネスの受け側の色と位置を書いた紙に書き写しておきます。
それをメーターの取扱説明書のとおりどれがどこに飛ぶのか書き写します。

こうやって端子を付けた配線を順番に差し込んで行き、時々メーターユニットに半分差し込んで色が合っていることを確認します。

そうやって出来上がったのが真ん中の写真です。
本当ならレッドバロンから受け取った箱の中に入っていなければならなかったサブハーネスがこれでやっと出来上がりました。面倒でしたよ┐( ̄ヘ ̄)┌ フゥゥ~

Pc221711

そして出来上がったものを車体に組み込んで動作チェック。
するとガソリン計は動くのですがタコメーターが死んでいます。

何故だ? (A;´・ω・)アセアセ

実はECUから取り出した線を一本繋ぎ忘れていました。
今回、極力元の配線と同じ色になるように色々な色の配線を入手したのですが、茶色が無かったので黒のまま放置していたのがその線でした。

色が違うので刺し忘れていたんですね。

再度確認すると正常にタコメーターも動くし、各種アラームも正常に点滅します。
さらに諦めていたターンシグナルインジケーターも正常に点滅します。
(・∀・)イイ!

これですべての作業が終わりました。
ただ、旭風防のスクリーンはまだ付けていません。
あれはもう一寸寒くなってからにします。

(* ̄ー ̄*)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年12月15日 (日)

タケガワのスーパーマルチメーターが不調

アドレスV125Gに取り付けたタケガワのスーパーマルチメーターですが、ターンシグナルインジケーターが点きっ放しだったり、ガソリン計が全く表示されないなどの不具合が出ています。

取り付けの際に付いてきた説明書に不可解な接続図が乗っていたのですが、3Pカプラも4Pカプラもそのまま接続できるので

この解説はなんだろう ?( ´・ω・`)?

と思っていたのですが、購入したサービスマニュアルを見て納得しました。

『これで全部ですよ』 と言われて引き取ってきた部品には、実はサブハーネスが付いていませんでした。と言うか、正確には大部分のサブハーネスは車体にそのまま残っていて、ECUに割り込むサブハーネスだけ捨てられていたと思っていたのですが、3Pと4Pのカプラの途中に割り込む奴がありませんでした。

配線図と取扱説明書を見比べるとK7用に設計されたメーターなので、GK9で使うためには3Pと4Pの間で配線を入れ替える必要があります。
ガソリンタンクから来る配線がアラームユニットから来る配線と入れ替わっているため動作していなかったんです。

と言う事でカプラを作る必要がありますが、結構面倒な作業です。
中古でハーネスだけ..または補修用としてタケガワから取り寄せですかね?

.

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年12月 8日 (日)

LEDテールランプも無事に付いたので外に出しました

いや~アドレスV125Gってガソリンの匂いが結構漏れてくる車体なので、室内での作業にはあまり向かないですね。
リビングの中がガソリン臭くなってしまい、食事の時は障子を閉めないとダメでした。

Pc081638 Pc081641 Pc081643

さて、外装のうちインナーカウルと呼ばれる部分を全部交換しましたが、出来上がってみると色の違いは余り気にならないですね。

センタースタンドを3cm、サイドスタンドを4cm延長したので普通に駐輪できています。
これがオリジナルのままだとセンタースタンドが短すぎてやっと正立している状態なので、ちょっと押しただけでバタンと倒れることから使い物になりませんでした。

またサイドスタンドも短すぎてかなり傾いての駐輪となるため、隣のバイクに迷惑がかかるのが気になって停められませんでした。

つまり今まで何処かにお出掛けしても店頭には止められないスクーターでした。

でもこれでやっと普通のスクーターになりましたね。
何処から見てもこの状態で売ってたかのように綺麗にまとまりました^^/

.

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年12月 7日 (土)

まいったK9の情報がほとんどないです

私が購入したアドレスV125Gは2009年式なのですが、困ったことにこの年式から電装系が一新されてテールランプが直流になりました。

これ自体はとても良いことなのですが、改造パーツの殆どはK5~K7を対象にしていて直流化されたK9に対応するものが殆どありません。

あってもKITAKOのようにとてつもなく高いんです。(ノ_-。)

折角ヤフオクで KN企画のLEDテールを安く手に入れたのでこれを何とか使いたいのですが、まずK9の配線図が手に入らないので、どの配線に割り込みを掛けたらいいのか見当もつきません。

KN企画のLEDテールは交流用なのでランプユニットのブラウンの配線に交流をぶち込めば済む話です。
手に入るK7までの配線図をK9の車体に合わせてみると、K7まではメットケース内のシガーライタソケットに分岐する配線(メットケースを外した下側)の付近を通っているメインハーネスに黄色/白の交流が通っていて、これがテールランプに繋がっています。

ところがK9は回路全体が直流化されているので何処かに割り込みを掛けて交流を取り出そうとしても割り込む場所がありません。

参ったε-( ̄ヘ ̄)┌ ダミダコリャ…

こうなったらダイナモに直接割り込む?
その配線はどこを通ってる?
バッテリ(と言うかその手前の交流→直流に変換する部品)には発電機からの交流が必ず来ている筈なのだが、どれだ?何色?

こりゃサービスマニュアルを買うしかないのだが、だったら最初からKITAKO買った方が安かったかもね。

.

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年12月 1日 (日)

外装を白に変えてみました

P9281423 Pc011627 Pc011615

もう大分前?に購入したアドレスV125Gですが、やっと土日にまとまった時間が取れたので弄ってみました。

母親がくも膜下出血で倒れて手術したため土日はずっと実家に帰っていたので、土日は朝から晩まで車の運転とお見舞いで潰れてしまいストレスが最高潮に溜まっていましたが、久し振りにスクーターをバラして弄って..やっとスッキリ (*^ω^*)ノ彡

さて左のインナーが黒い方がオリジナル外装で、次がパールホワイトのインナーに換装した現在の姿です。

折角外装をばらしたので武川のマルチメーターに交換しました。

メーターは車体購入時にレッドバロンから貰ってきたもので、前オーナーがこの車体に付けていたものです。

そのため割り込みの配線は既にバーネスに行われていてそのまま残っていたのですが、ECUから伸びているエンジンパルス信号線が外されていて割り込みの傷にテープが巻かれていました。

再度位置を変えて割り込みましたが、この配線だけを取り外す理由ってなんだったんでしょうね?

インナーは同じパールホワイトですが純正はちょっと黄色が入って居るのに対して、今回購入したものはソリッドホワイトに近い色で黄色っぽくありません。
ちょっと色味が違うので気になりますが、どうせ吹きっ晒に放置駐車なので、しばらくすると風に舞った土埃で黄色っぽくなるから良しとします。

問題は間違えて買ってしまったKN企画のストップランプとウインカーのセットです。
ヤフオクテで安かったから買いましたが、テールランプが点きません。勿論ストップランプは付くので配線にジャンパを飛ばさなくてはいけません。

逆流防止のダイオードで止められているのをバイパスするのですが、どれがその線なのか判らないので今のところそこで止まっています。
でも次の週末までには完了して走れるようになります^^/

.

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧